スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海苔の佃煮」は和え物にも活用できるんですね!

2010.10.03
今夜の晩ごはんは、母にすっかりお任せ。

相変わらず、「目分量」でチャチャッと料理を作る母。

今夜の献立は、

ハマチのカマの塩焼き
お煮しめ(母の料理の中で、一番出現頻度が高い!)
ナスとピーマンの田楽

そして、気になったのが、「キャベツの海苔ゴマ和え」!

美味しかったから、どうやって作ったのかきいてみたら、なんと、お中元でもらった「海苔の佃煮」に醤油を少々足してのばしたもので味付けし、ゴマを加えて和えただけ♪(またも、写真を撮り忘れ!)

瓶のり

キャベツは、千切りキャベツをした残りの下(芯)の部分をざく切りにして茹でたものを使ったそうです。

今回は「青のり」の佃煮を使ったけど、甘めだったので、「わさびのり」の方が合うかも、と母が分析していました。

「松茸のり」というのも、ひそかに気になっています☆

海苔の佃煮って、白いご飯にのせて食べるだけ、と思っていましたが、こうして和え物に使うのはとっても便利ですね!!

すでにドロッとした状態なので、食材にもなじみやすいのも魅力ですね。

我が家は、夫が海苔の佃煮が苦手なのでストックしていないのですが、実は、ホカホカごはんに海苔の佃煮をつけて食べるのが子どもの頃好きだった私。

こうしておかずにも活用できるなら、また買おうかな~。

とりあえず、実家にいる間に「松茸のり」を食して秋の味覚を制覇しようと思っています☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。