スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いりこで出汁とるお味噌汁☆

2010.10.04
味噌汁

我が家の晩ごはんには、「お味噌汁」が欠かせません。

しかも、毎日野菜たっぷり、具だくさんが好みです☆

Kathがニンジン好きなので、欠かさず加えています。

お味噌汁には、「いりこ」だしを使うのが主流!

あの磯の香りと風味がたまりません♪

苦味やえぐみを出さないコツは、どんな料理にも共通しますが、

「丁寧な下ごしらえ」

に限ります☆



今日は、ちょっとしたポイントをおさえて、いりこだしのお味噌汁を毎日美味しくいただける方法をお伝えします♪


私が愛用しているのは、長崎産のいりこ。

瀬戸内産のいりこもオススメ!

いりこ袋

銀色のからだがツヤツヤと輝いており、はらわたが黄色く変色していないものを選り分けます。

いりこ1尾

頭とはらわたを手でちぎります。

頭とはらわた

いりこには、美味しい旨み成分のイノシン酸がたっぷり含まれています☆

水の2%量が適量。

私は2人分+α(Kathの分)で2カップの水を入れるので、8gのいりこを使用します。

適当に、ひとつかみ、というときも(笑)

水に30分から一晩ほど浸します。

加熱し、沸騰してから2~3分煮てから漉します。

だしを取った後のいりこは、乾煎りして醤油とみりんで味付け、ハチミツを隠し味に、最後にゴマをふって、「自家製ごはんの友」の出来上がり♪


いりこだし、臭みをおさえて美味しい出汁をとるための下ごしらえのポイントは、

「炒っておく」

ことです!

いりこを炒る


「いりこの選別 → 頭とはらわたの除去 → 乾煎り」

まで済ませたいりこは、いつでも出汁用に使える状態になっています。

密閉容器に入れて、冷凍庫で保存すれば長期保存可能!!

いつでも簡単に美味しい「いりこだし」が取れるのです♪


いりこの下ごしらえに(育児をしながら)数時間かかるのですが、美味しく栄養価の高いお味噌汁をいただくためには、この「ひと手間」を惜しみません☆


こうしてまとめて下ごしらえして冷凍保存しておくと、とっても便利なのでオススメです。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。