スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義兄のお好み焼きと、ちょっと笑い話

2010.10.12
10/10(日)の晩ごはんは、義兄が特製お好み焼きを作ってくれました。

義兄のお好み焼き1

義兄の焼くお好み焼きは関西風。

なんでも、生粋の広島人の義兄が熱く語るには、家庭では火力が弱いため、広島風を焼こうとすると、クレープ状の生地の「焼きが甘くなる」とか。

かく言う義兄のお母さんは、家に鉄板を持っていて、ガスコンロの上に置いて焼き上げる広島風お好み焼きは、私もいただいたことがあるのですが、とっても美味しかったです☆

やっぱり、お好み焼きは「てっぱん」が命!

義兄はホットプレートで関西風お好み焼きを、手のひらサイズに焼いてくれました☆

子ども達も食べやすいように仕上げてあるのは、さすが、3児のパパ、「イクメン」の証、かな?

トッピングには、豚もも肉(子どもが食べやすい)、とろけるチーズ(姉の好み)、ツナ(子ども達の好み)、明太子(私のモニター商品を活用!明太子好きの姉が大喜び♪)!

義兄のお好み焼き2

焼きそばは、あらかじめお好みソースで味付けして焼いて準備してありました。

その上に、関西風プチお好み焼きをのせて、広島風のような感じに☆

あくまで、「めん」は欠かせないようです。

しかも、義兄はこのお好み焼きをおかずに、白ご飯を食べます。

大阪でも、この食べ方は普通ときいたことがあります。

義兄のお好み焼き3

「これをブログにのせるん?」

と尋ね、ニヤニヤ照れながら、いつもより何だか丁寧にお好みソースをかけてくれた義兄。

お好みソースはたっぷりと、が基本です!

義兄のお好み焼き4

はりきって(?)黄色のエプロンをしてプチお好み焼きをいっぱい作ってくれた義兄。

青のりを振りかける指先も、手馴れた感じです♪

義兄のお好み焼き、

「ワシは一切野菜は切らん。(姉が下準備係り)」

「生地の配合は適当。今日はいつもよりゆるかったかな。」

とか言いながらも、さすが、毎週末は義兄がお好み焼きディナーを作っているだけあって、とっても手早く、しかも、とっても美味しいお好み焼きをいっぱい焼いてくれました☆

義兄よ、ありがとう!

夫と私とKath、そして姉の子ども3人と、にぎやかなメンバーで小さなちゃぶ台を囲んで、楽しくお好み焼きをいただきました☆

義兄と姉は、久しぶりに夫婦水入らず(?)、ダイニングテーブルでゆっくりと食べることができた感じでした。

「広島人なら最低週に一度はお好み焼きを食べるもんじゃ。」

と、独自のお好み焼き論を展開していた義兄。


私と義兄は、本当の兄妹のように仲が良いというのか、お互い本音をぶつけ合う仲です。

実は、私は諸事情により、男性に厳しいのですが・・・

姉に毒舌を吐く義兄に対して、私は遠慮なく厳しく義兄を叱るので、とりわけコワイ存在のようで・・・

義兄が描いた私の似顔絵

これが、義兄からみた私のようです。

ちなみに、姉は、

義兄が描いた姉の似顔絵

いろいろ文句を言いながらも、やはり、愛妻。

笑顔を描いています。

ちなみに、5歳半の甥っ子Jinは

「マクちゃん(私)はそんなにコワくない!!」

と私を擁護してくれ、Jinも私の似顔絵を描いてくれました☆

Jinが描いた私の似顔絵


家族がいっぱいいるって、ほんまに幸せなものですね♪


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。