スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あぴぃ~!」=HAPPY♪

2010.10.17
実家に帰省してから早2週間。

姉の子ども達(7歳、5歳、2歳)がいるので、Kathはあらゆる刺激を受け、めざましい発達を遂げています。

やはり、子どもは子ども同士のほうが、学ぶことが多く、また、学習効率も良いようです!


もともと、とってもおしゃべりなKathでしたが、子ども同士でめいっぱい遊ぶので、ますますおしゃべりに♪

「あった!」
「できた!」
「おちた!」

などは、以前よりもますます明瞭に発音し、適切なシーンで言えるようになってビックリするほどです☆


また、以前報告したように、今まで電話で話すことが主だった存在の

「じっちゃん」
「おばぁちゃん」

が目の前にいるので、たくさん呼びかけています。

とはいうものの、主には

「おとうちゃん」

という言葉(と、本物のお父ちゃん)が大好きなKathは、おじいちゃんだろうが、従兄弟だろうが、店員さんだろうが、あらゆる人(特に男性)に

「おとうちゃん」

と笑顔を振りまき話しかけるので、周りの人にほのぼのとした笑いを提供してくれています☆


大好きな

「あんぱんまん」

も、指差しながら主張してくるようになりました♪

ちなみに、少し前までは

「ぱんまん」

でした。

小さい子どもに大人気のアンパンマン。

我が家にも、アンパンマンのおもちゃやお洋服などがたくさんあり、時々アニメの『アンパンマン』も見せたりしますが、Kathはあまり興味のない様子だったのですが・・・

夏休み、8/9に姪Anと甥Jinと我が家3人で映画館に行ったとき、通路に飾ってあったアンパンマンの大きなぬいぐるみにおそるおそる近づきながら、ツンツンしていたKathに対して、5歳のJinが

「Kathちゃ~ん、アンパンマンだよ!あ・ん・ぱ・ん・ま・ん!!」

とKathに語りかけると、Kathは

「あんぱんまん」

と、とてもハッキリ発音したのです!

それ以降、おうちでも、おそとに遊びに行っても、アンパンマンを見かけると、指差しして

「あんぱんまん」

と言うようになり、すっかり大好きになりました。

少し前、“こども店長”なるものが流行したようですが、

“こども先生”

も、絶大なちからを持っているなぁ、と実感しました☆


“おばあちゃん先生”もなかなか奮闘していて、昨日、宿題をしている姪Anの横でKathにお絵かきをさせてくれていた母は、Kathに

「いち、に、さん」

を教えていました。

はじめはKathに手を添えて、鉛筆を一本ずつ置くようにしていましたが、自己主張が強く、早くも反抗的(?)な態度をみせるKathは、

「あん!」

と言って手を振り払い・・・

それに負けず、母は、今度は、自分自身が鉛筆を一本ずつ置きながら

「Kathちゃん、見てごらん。ほら!いち、に、さん」

と楽しそうに数えているのを見せていました。

それを何度か(母が言うには、5回)繰り返すと、Kathは自発的に自分の手を動かして、鉛筆を取り上げ、一本ずつ置くようになり、

「・・・・・・さん!」

と、「3」はハッキリと言えるようになりました!!

もちろん、「できたら、めいっぱい褒める」の鉄則は、母も同じく。

お絵かき遊びのシーンでも、お絵かきだけでなく、こうして、数遊びも交えていた母の姿を見て、子育てのベテランっぷりを感じたとともに、私もこのように育てられていたのかと思うと、現在の勉強好きの原点を感じた気がしました。


さて、上記のような「もののなまえ(名詞)」および「○○した/あった(動詞の過去形)」を少しずつ上手に使いこなし、語彙を増やしていっているだけでなく、Kathは感情表現のことばも言えるようになりました!!

その言葉とは・・・

「あぴぃ~!」

これは、おそらく、十中八九、

HAPPY

のことなのです!

Kathが1歳を過ぎた頃から、嬉しそうにしているときや幸せそうに笑っているとき、

「Kathちゃん☆うれし~ね♪HAPPY♪」

と話しかけていたためなのか、Kathの愛読書『こどもずかん』を読んであげていておぼえたのか、大好きな『えいごであそぼ!』でMOCHIやKEBOが言っているのを聞いておぼえたのか・・・

理由は定かではありませんが、とにかく、Kathは「いま、とってもしあわせだよ!」という感情をあらわすとき、

「あぴぃ~!」

と大きな声で言って、満面の笑顔を浮かべ、両手をバンザイしたり、パチパチ拍手したりしています♪

「あぴぃ~!」と言うと、とても元気になれるのです!

だから、Kathが「あぴぃ~!」と言っているときには、私も一緒に「あぴぃ~!」と言うようにしています。

誰にでも、「どんなときでも、元気になれる、魔法の言葉」というものがあると思いますが、いまの私にとっては、Kath語の

「あぴぃ~!」

が、まさにその言葉!

辛いとき、、悲しいとき(は、幸い、あまりないけれど・・・)、

「あぴぃ~!」

と叫んで、Kathのような笑顔になって、ネガティブな感情を吹き飛ばして生きていきたいものです☆


余談ですが・・・

私の大好きなフランス語。

語頭の「h」は発音しません。

HAPPYは英語だけど、フランス語の発音規則でいくと・・・おぉ!「アピー」だ!!

「Kathちゃんは、英語のHAPPYをフランス語読みしてるんよ。」

と、夫に法螺を吹いた私。

英語だけでなく、フランス語も日常的に親子で聞いて、しゃべって、もっと親しみたいなぁ(と、その前に、私がしっかり復習しなきゃ、脳が退化している・・・)と思い描いています☆


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。