スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワシのトマト&バジル煮

2010.11.10
イワシのバジルトマト煮


モラタメで当選した“S&Bバジル”を使って、

イワシのトマト&バジル煮

を作ってみました。


★イワシのトマト&バジル煮★

【材料】(2人分)
イワシ2尾
〈A〉
白ワイン小さじ2
塩・コショウ各少々
S&Bバジル少々
オリーブ油大さじ1~2
ニンニク(みじん切り)1片分
カブ(みじん切り)小1個
〈B〉
トマト缶(カット)1/2缶(200g)
1/4カップ
トマトケチャップ大さじ2
白ワイン大さじ2
顆粒コンソメ小さじ1/2
塩・コショウ各少々
S&Bバジル適宜


【作り方】
(1)イワシは頭と内臓を取り除く。お腹にバジルを振りかけ、全体に塩・コショウを振る。白ワインを振り、10~15分置いておく(A:臭み消し)。
(2)フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、弱火で加熱し、ニンニクの香りが立ち上ってきたらカブ(みじん切り)を加えて炒める。オリーブ油を足し、(1)のイワシを入れて中火で両面こんがりと焼く。
(3)(2)に〈B〉を加えて中弱火で約20分煮込む。
(4)塩・コショウで味を調え、皿に盛り、バジルを振りかけて出来上がり。


このメニューは我が家の定番メニュー♪

先日、両親が来てくれたときに作ってあげました。

クセのある青魚も、トマト&バジルソースで風味豊かな味わいを楽しめます☆

冬が近づき、根菜が美味しくなるこの季節には、トマトソースに「カブ」を加えるのがポイント!

カブの甘みが加わり、トマトの酸味を和らげてくれて、幼い子どもでも食べやすいトマトソースになります。

Kathは離乳食期からこのトマトソースが大好き♪

カブはとろけるので、7~8ヶ月児から食べさせていました。

旬のものを加えて季節感を味わってもらうのも、自然体で続けられる食育のコツです☆


トマトソースを引き立ててくれるのが、なんといっても、ハーブの王様“バジル”!!

イワシの腹の間にもバジルを振りかけて、ほんのり甘く、ピリッとスパイシーな香りを存分に楽しめるトマト煮に仕上げました。

Kathがイワシ大好きになったのも、このトマト&バジル煮のおかげかな?

ハーブの中でも、かれこれもう1年も、Kathはバジルに親しんできたんだなぁ~。


いつでも簡単にスパイス&ハーブが楽しめる“S&B スパイス&ハーブシリーズ”☆

いろんな種類をお家にストックしておけば、普段のお料理にサッと加えられて便利ですね♪

“S&B スパイス&ハーブシリーズ”はボトルがかわいいのもポイント!

バジル&シナモン1

今回のモニターでは、「目玉シール」も付いてきたので、早速遊んじゃいました♪

それを見て、Kathはお人形だと思ったのか・・・

バジル&シナモン2

私から取り上げて、“バジルくん”と“シナモンちゃん”を両手に持って「こんにちは」させて遊び始めました!

微笑ましく見守りつつ、中身が飛び出さないか、内心、ヒヤヒヤ・・・

お料理中、片手でポンとワンタッチで開けられるのに、Kathが遊んでいても簡単には開かなかったので大丈夫でした☆


“S&B スパイス&ハーブシリーズ”のほかの瓶にも、目玉シールを貼ってかわいく飾ろうと思います♪


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。