スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山芋入り☆ふわふわイワシバーグ

2010.11.24
山芋入り☆ふわふわイワシバーグ

●「山芋入り☆ふわふわイワシバーグ」のレシピ●

【材料】(2~3人分)
イワシのすり身200g
山芋100~150g
生姜1片
鰹節だしパック(一番だしをとった後のもの)10g
卵黄1個分
片栗粉小さじ1
塩・コショウ各少々
キャノーラ油大さじ1
◎醤油大さじ3
◎トマトケチャップ大さじ1と1/2
◎お好み焼きソース大さじ1
◎練り辛子少々


【作り方】
(1)山芋と生姜はすりおろす。
(2)イワシのすり身と(1)、鰹節だしパック、卵黄、片栗粉、塩・コショウをよく混ぜ合わせる。
(3)熱したフライパンにキャノーラ油を敷き、大さじ2本で小判型に整えながら落とし、蓋をして片面ずつ約7~8分ずつ、両面こんがりと焼く。
(4)一旦火を止め、混ぜ合わせた◎を加え、両面にタレを煮絡めたら出来上がり。


とっても簡単!だから早朝5時からでも作れました(笑)

冬場は、お鍋のつみれ用すり身がお魚屋さんに並んでいますね。

刻み野菜が入って調味されていて、そのままお鍋に入れても美味しいですが・・・

今回は山芋をプラスして、イワシバーグにしてみました♪

山芋のふわふわ食感が美味しいです☆

冷めても美味しくいただけます。

かつお菜の炊いたん」で一番だしをとった後の鰹節だしパック(「しゅんでる・極」)の中身を加えて、さらに旨みアップ!


夫にはお弁当で味わってもらって、私とKathはお昼ごはんと晩ごはんに。

パンにサンドしても美味しいです♪

Kathちゃん、とっても気に入ってくれて、2つペロリと食べてくれました☆

この「イワシのすり身+山芋+鰹節粉」、イワシバーグのように焼いても、お鍋や汁物のつみれとして煮ても、山芋入りなので蒸しても美味しく食べられそうです。


今回は、煮絡めたタレにお好み焼きソースを使ったので、関西風お好み焼きのような味わいになりました。

関西風お好み焼きといえば、私のお気に入りの浜弥鰹節さんから、

本場大阪!お好み焼きセット

が新発売されたそうです。

浜弥鰹節さんをはじめ、、本場、大阪の地元メーカーのこだわり食材が結集した、なんとも贅沢なセットです♪

しゅんでる・極」でとった鰹節と昆布の出汁で粉を溶くとは・・・旨みたっぷり!

料亭の味わいが楽しめるのでは!?というくらい、大阪のお好み焼きの真骨頂を味わえること間違いナシな予感☆

しかも、トッピングの花かつおは、削り職人毛利一利さんが精魂込めて削り上げた鰹節!!

先日、炊きたてごはんや湯豆腐に毛利さんの「芸術作品(=枯本節削り)」をたっぷりかけていただきましたが、

枯本節削りのっけごはん


「これがほんまもんの鰹節なんだ~!!」

と目からウロコ、ならぬ「舌からウロコ」の経験をしました。

「発芽玄米と山芋入りのお好み焼き粉・たこ焼き粉」も気になるし、大阪流のこだわりお好み焼きソースも気になります!

今度味わってみたら、報告しますね♪


最後に・・・

浜弥鰹節さんの公式ホームページのなかで、

鰹節だしパック「しゅんでる」シリーズのレシピ集

があるのですが、私のレシピも載せていただきました☆

たいへん恐縮ですが、参考にしていただけたら嬉しいです。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんにちは♪
オール手作り弁当!
こんなお弁当を作ってもらえるご主人お幸せですね~!!
どのおかずも目を見張るものばかり♪
まず気になったのがかつお菜。高菜の仲間なんですね!
高菜、大好きなので食べてみたいです♪
(でも、見かけたことありません。。。)

ゴボウの胡麻おかか炒め煮。
ゴボウ・胡麻・おかかと風味豊なものばかり!
お弁当にピッタリなおかずですね♪

そして、冷めても美味しい山芋入りイワシバーグ!
冷めても美味しいってお弁当食べてる人にとって嬉しいもの♪
そして食材を無駄にしないところがすごいなって!
(前回の豆乳トマト鍋仕立ての時の白菜利用法・だしをとった後の鰹節だしパックなど)

鰹節ご飯も美味しそう♪

レシピ集、みごとmcmaskyさんの当てちゃいましたよ!

私も、見習ってマンネリ弁当から卒業。。。??
出来きるように努力してみます^^v

Re: タイトルなし

プクリンママさん☆

お弁当、「オール手作り」=「ほぼ前日の晩ごはんメニュー」で、お恥ずかしい限りです(^^;
プクリンママさんのお弁当記事、いつも参考にさせていただいています♪
バランスよく、彩りよく盛り付けるのがむずかしくて・・・
マンネリ化してしまいますよね(>_<)

「かつお菜」、私もはじめて食べてみましたが、クセがないのに高菜のようなしっかりとした食感でとっても美味しかったです☆
プクリンママさんも高菜大好きなんですね!わたしもです(*^-^*)
からし高菜漬けのチャーハン、美味しいですよね♪
「かつお菜」は博多ならではの食材らしいですね。
このお正月は自宅で過ごすので、アゴだしでとったすまし汁とかつお菜を入れた博多雑煮に挑戦してみようと思っています^^

鰹節だしレシピ、見つけてくださってありがとうございます☆
(私のメニューは地味なのですが、見つけてくださるとは、プクリンママさん、すごい!!)
上質な鰹節だし、“もったいない”症なので、だしをとった後のも使い切るので、おトクな感じです(笑)
> こんにちは♪
> オール手作り弁当!
> こんなお弁当を作ってもらえるご主人お幸せですね~!!
> どのおかずも目を見張るものばかり♪
> まず気になったのがかつお菜。高菜の仲間なんですね!
> 高菜、大好きなので食べてみたいです♪
> (でも、見かけたことありません。。。)
>
> ゴボウの胡麻おかか炒め煮。
> ゴボウ・胡麻・おかかと風味豊なものばかり!
> お弁当にピッタリなおかずですね♪
>
> そして、冷めても美味しい山芋入りイワシバーグ!
> 冷めても美味しいってお弁当食べてる人にとって嬉しいもの♪
> そして食材を無駄にしないところがすごいなって!
> (前回の豆乳トマト鍋仕立ての時の白菜利用法・だしをとった後の鰹節だしパックなど)
>
> 鰹節ご飯も美味しそう♪
>
> レシピ集、みごとmcmaskyさんの当てちゃいましたよ!
>
> 私も、見習ってマンネリ弁当から卒業。。。??
> 出来きるように努力してみます^^v

「かつお菜の炊いたん」「しゅんでる・極」
↑ネーミングがユニークすぎ!

削り職人
↑そんな職人さんがおってんかい!

なんて、つっこみまくりながら読みました。
この鰹節、一度食べてみたいですね~。。
めっちゃうまいんだろな・・・。

Re: タイトルなし

名無しさん(もしかして、Sednaさん?)☆

コメントありがとうございます!
「かつお菜の炊いたん」は、博多と京都が混ざってなんか変てこな名前になっちゃいましたね~(^^;
参考までに・・・
http://mcmasky.blog20.fc2.com/blog-entry-742.html
(京野菜と油揚げを煮含めていたのと同じような味付けで作ったので・・・その延長線上の煮物です)

「しゅんでる・極」は、浜弥鰹節さんの看板商品なんですよ~^^
「旬」と「(味が)しゅんでる(染みてるの関西弁)」を掛け合わせたみたいですよ!!
http://www.katsuobusi.com/fs/hama3/c/shunka

> 削り職人
> ↑そんな職人さんがおってんかい!

おったんですよ~(笑)私もビックリしましたが、浜弥鰹節さんに教えていただきました☆
鰹節削り職人、毛利一利さんは御年82歳、鰹節を削り続けて50年以上らしいですよ!!
まさに食の人間国宝ですね~(*^-^*)

> この鰹節、一度食べてみたいですね~。。
> めっちゃうまいんだろな・・・。

ほんまにめっちゃうまいので、ぜひぜひご賞味ください!!
「この鰹節があれば生きていけそう・・・」って思えますw
『美味しんぼ』に出てきそうな美味しさです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。