スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鎮祭まであと2週間・・・いよいよ、始動!!(その2)

2010.11.29
蔵

昨日(「地鎮祭まであと2週間・・・いよいよ、始動!!(その1)」の続きになります。

上の図面は、我が家最大のこだわりポイントといえる2階の「蔵」です!

階段を上がって左手スペース、10畳の空間が「蔵」になります☆

当初は、階段を上がってすぐの左手壁面に、茶室のにじり口のような出入り口をつけようと思っていましたが・・・

階段を上がってすぐ、この壁面からは物を出し入れすることはなく、むしろ扉があることによって、物を収めるスペースが減ってしまうと夫が冷静に分析!

納得のうえ、扉を取り止めました。

それにより、約4万円を節約できました!

「蔵」には、Kathの雛人形や、将来的にほしいと憧れている大きなクリスマスツリー(と言っても、蔵に収まるサイズで(笑))など、季節物を入れたり・・・

ミサワホームの営業担当者さんにビックリされたのですが、

我が家にはすでに30個の衣装ケースがあり、子どもが増えることを考えたら、まだまだ増える、かも・・・

そんな衣装ケース群を、ズラリと並べます。

日常使いになるものは、多少、各子ども部屋や主寝室に分散させますが、主には、この蔵に収めます。

高さ1.4mの蔵なので、出し入れの余裕をみて、3個重ねられます。

蔵前部屋(図面の左下の部屋)の壁に出入り口を作ってあるので、そこから入って、通路を確保しながら、迷路のように(!?)たくさんある衣装ケースが機能的に並ぶ・・・

というように、夫が配置を考えてくれています。

「10畳という広々とした空間が十分に活かされるように、

収納したいものが、スムーズに出し入れできるよう、機能的に配置し、おさめる」

という設計図を頭に描いて引越しの荷物を片付けるのが課題といえます。

ちなみに、蔵の中は標準プランの絨毯のままです。

物を置くのが目的なので、フローリングよりも、絨毯のほうがいいと考えました。

ちなみに、蔵の中に「情報操作盤」があります。

ここで、無線LANのルーターなども管理できるので、1階のリビング・ダイニングあたりのコードがちょっとスッキリするのが嬉しいです☆


「蔵」にかける熱い想い・・・

そこが決め手となって、「蔵のある家」を主力商品として売り出しているミサワホームに決めたといっても過言ではありません。

「もったいない」症で、古いものでも大切に使い続けたい私・・・
(自分の服は割り切って少しは処分できるけど、思い出いっぱいの子供服やおもちゃなどは、孫にまでとっておきたいと考えてしまいます☆)

「心配性」で、生活用品(消耗品)のストックが潤沢でなければ不安になってしまう私・・・

おトク好きで、それらを底値でまとめ買いするのがひとつの趣味となっている私・・・
(子どもの紙オムツも、一番肌にやさしいと思っているお気に入りのブランドを使いたいので、ネット通販で底値を見つけ、時には15個まとめ買い、なんてことも♪)

そんな私の性分に付き合ってくれている夫も、いつの間にか、私に合わせて、ストック買いしてくれています。

家族は似てくるもの、きっと、娘Kathも・・・

というように、我が家は「蔵」を中心とした収納スペースが必要不可欠な存在となりそうです☆


「蔵」だけでも、長く語ってしまったので、その他2階のお部屋の紹介は、また後ほど・・・
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。