スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X'mas気分で☆クランベリーとピスタチオのこんがりショコラパウンドケーキ

2010.12.04
クランベリーとピスタチオのこんがりショコラパウンドケーキ

●「クランベリーとピスタチオのこんがりショコラパウンドケーキ」のレシピ●

【材料】(215×87×60mmのパウンド型1台分)
無塩バター100g
砂糖80g
2個
(A)薄力粉100g
(A)ベーキングパウダー小さじ2/3(2g)
バニラエッセンス少々
板チョコレート(ブラック)1枚(58g)
ドライ・クランベリー35g
ピスタチオ(正味)30g


【下準備】
○バター、卵は室温に戻しておく。
○卵は卵黄と卵白に分けておく。
○(A)は一緒にふるっておく。
○チョコレートは小さめ(割れ目ブロックの1/4~半分くらい)に砕き、クッキングペーパーを敷いたパウンド型の底に敷き詰めておく。
○ピスタチオは皮を剥き、刻んでおく。
○オーブンは170度に予熱しておく。

【作り方】
(1)ボウルにバターを入れて白っぽくなるまで練り、砂糖(約2/3量)を加えてさらに練り上げる。
(2)(1)に軽く溶きほぐした卵黄を数回に分けて加え、よく混ぜ合わせる。
(3)大きめのボウルに卵白を入れて泡立て、残りの砂糖(約1/3量)を加えてツノが立つまで泡立ててメレンゲを作る。
(4)(2)のボウルに(3)のメレンゲを半量加えてさっくりと混ぜ合わせ、ふるい合わせた(A)の粉類を加えて切るように混ぜる。さらに、残りのメレンゲとバニラエッセンスを加えて混ぜる。
(5)(4)にクランベリー(赤♪)とピスタチオ(緑♪)を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
(6)チョコレートを敷き詰めたパウンド型に(5)の生地を流し入れ、数回底を台にたたきつけるように落として空気を抜き、表面をなめらかにする。
(7)170度に予熱したオーブンで約50分焼き上げる。焼き始めから約10分後に一旦取り出し、竹串またはナイフで縦中央に切れ込みを入れ、再びオーブンに戻して焼き上げると、きれいな割れ目がついて仕上がる。




12月に入り、我が家もすっかりクリスマス気分♪

私の体調もすっかり良くなり、日々のお料理だけでなく、週末には趣味のお菓子作りやパン作りも楽しめるくらいになりました☆

ちなみに、健康回復の秘密は・・・

★毎日の「パワーヨガ」(Kathも一緒に♪「ダウン・ドッグ」がお気に入り☆)

★「コアリズム」(我が師匠、Jaana & Juliaと一緒に、激しく約1時間、コア・マッスルを鍛え上げます!)

★Kathと一緒に、幼児番組のダンス♪ダンス♪ダンス♪
(「ぐるぐる、どか~ん!」、「ゴッチャ~!」、そして、我が憧れの君「オフロスキー」さまの「オフロスキーの数え歌」で、思いっきり踊ると、Kathも大喜び!)

そしてそして、鉄欠乏の私の救世主、

★肝臓エキス配合の滋養強壮剤「ビイレバー」!!

夫も、温かい目で(ちょっと、慄いて!?)見守りながら、私の健康を応援してくれています。


というわけで、今月は、毎週末、クリスマスをテーマにしたスイーツ作りを楽しもうと思っています♪

第一弾は、私の大好きな素材を組み合わせた、基本のパウンドケーキ☆

クリスマス・カラーをイメージして、

「クランベリー(赤)」×「ピスタチオ(緑)」

で!

残念ながら、ピスタチオは混ぜ込んで焼き上げたら緑色が目立たず・・・

でも、気分はクリスマス♪

今回のクリスマス・スペシャルのケーキ、

「どんなケーキが食べたい?」

と夫に尋ねたら、真っ先に

「パウンドケーキ!」

というリクエスト☆

夫は無類のスイーツ好き!お酒よりも断然スイーツ派なのです。

今日は、Kathの遊び相手を交代しながら、夫もパウンドケーキ作りに参加してくれました♪

バター、砂糖、卵黄の練り込みと、ピスタチオの皮剥きをお手伝いしてくれて、大助かり☆

夫も、自分が食べるスイーツがどんな風に作られているのか興味津々で、

「へぇ~!こんな風にして作るんだ~!!」

と、しきりに感動しながら作ってくれました。

来年くらいになったら、Kathも一緒に、新居のラズベリーピンクのキッチンに3人並んでケーキ作りができるかな?

ピスタチオの緑は色褪せてしまいましたが、作る工程で夫も参加してくれたので、気分だけは「赤×緑」のクリスマス・カラーを味わってもらえたと思います。

ケーキの底に敷いたチョコレートは、よくある板チョコですが、こんがり焼けて、ひと味違った食感と味わいになるのがおもしろいです♪

数年前、割ったチョコレートだけ底に敷き、生地にも混ぜ込んでパウンドケーキを作って以来、夫がすっかり気に入ってくれて、よく「作って~!」とリクエストされます。

夫が大好きなショコラ・パウンドケーキに、私の大好きなクランベリーとピスタチオをプラスしてみたら・・・

大成功!!素人なので、見た目は素朴な感じですが、見た目以上に美味しく仕上がりました☆

夫もKathも、もちろん私も大満足♪

Kathも一人前に、晩ごはん後に一切れペロリと食べてくれました!

夫は、食前酒ならぬ「食前ケーキ」と、もちろん「食後ケーキ、しかも2切れ」食べてくれました。

いつもなら、晩ごはんの前にスイーツ厳禁ですが、今日は特別・・・

ちゃんと晩ごはんも山盛りごはんとおかずも完食してくれたので、OKです。

いつもは食後にスイーツご法度な私も、今夜は特別・・・

(と、気を抜きすぎないよう、「食べたら、動く(踊る)」、と自分への戒め・・・)


クランベリーの酸味とピスタチオの香ばしさ、そして、こんがり焼けたチョコレートのほろ苦く甘い香りがたまらない、サックリ&しっとりなめらかなパウンドケーキ♪

サックリ&しっとりのコツは、やはり卵黄と卵白を別立てにすることだと思います。

私の愛用オーブンのレシピで学んで以来、パウンドケーキもこの方法で焼くのがお気に入りです☆

失敗知らずの簡単&美味パウンドケーキ!

家族で気軽に楽しめるクリスマスケーキとして、オススメです♪


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。