スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合い挽き肉でニラ餃子

2010.05.09
今夜は大好物の餃子を作りました。

我が家の餃子は、豚ひき肉ではなく、合い挽き肉を使います。合い挽き肉とニラの相性はバッチリなんです。私が、子供の頃から母の手作り餃子「合い挽き肉+ニラ」を食べて育ったので、我が家の餃子レシピも、「合い挽き肉+ニラ」が主流です。

餃子を包むときは、夫が一緒にやってくれます。夫婦で楽しくおしゃべりしながら餃子を作るのも、美味しさの秘訣です☆几帳面な夫は、私よりも丁寧に、きれいな襞を作って餃子を包んでくれます。

我が家のニラ餃子のレシピを紹介します。

【材料】(30個分+α)
合い挽き肉     300g
ニラ        1束
(塩        少々)
酒         大さじ1
しょうゆ      大さじ1/2
ごま油       小さじ1
砂糖        小さじ1
ステーキスパイス  少々
餃子の皮      30枚
サラダ油      大さじ1
ごま油       小さじ1

★ポイント★
ステーキスパイスにはガーリックパウダーや粗挽き黒こしょうが含まれているので、合い挽き肉によく合います。にんにくの香りが気になるときでも、ほんのりガーリックが効いて、強いニンニク臭を気にすることなく、餃子を美味しく仕上げることができます。
 
【作り方】
(1)ニラは5mm長さくらいの小口切りにし、塩少々をまぶしてしんなりさせる。(ビニール袋に入れて揉むと、手に臭いが移りません)
(2)合い挽き肉、(1)のニラ、酒、しょうゆ、ごま油、砂糖、ステーキスパイスを合わせてよく混ぜる。(ここでも、新たにビニール袋を用意し、材料を入れて揉み混ぜると、手がべたつかず、後片付けが楽で便利です)
(3)(2)を30分くらいねかせた後、餃子の皮で包む。
(4)フライパンにサラダ油大さじ1とごま油小さじ1をしいて、(3)をきれいに並べる。はじめは強火で皮にパリッと焼き目をつけ、その後、熱湯を50mlくらい注いで蓋をし、中火で蒸し焼きにする。

CIMG3358_convert_20100509224015.jpg

とっても美味しく出来上がりました。

今夜のメニューは、

手作り餃子(合い挽き肉、ニラ)
ほうれん草と春菊の胡麻和え
ブロッコリーとカリフラワーのマヨサラダ
お味噌汁(たまねぎ、にんじん、えのき茸、油揚げ、小ねぎ)
十穀米ごはん
納豆(小ねぎ)

でした。我が家は野菜たっぷりメニューが基本です。Kathも野菜が大好きです。ごはんにはほうれん草や小松菜など、青菜のみじん切りを混ぜて食べます。お味噌汁のにんじん、たまねぎ、小ねぎは別腹の勢いで食べてくれます。もちろん、温野菜のブロッコリーとカリフラワーも大好物です。


子供が大きくなったら、家族みんなで餃子を包み、ホットプレートで焼きながらアツアツを食べたいです。




レシピブログに参加しています♪
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。