スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優先すべきは「蔵」より「ウォークインクローゼット」!

2010.12.17
先日、無事に地鎮祭を済ませ、いよいよマイホームのプランを確定する時期となってきました。

そもそも、私たちが(ここ数年間、本命と定めていたP社をやめ、)ミサワホームを選んだ理由は、

蔵のある家


「蔵のある家」

が理想的だったから!

ということで、ついこの前まで、私たちが描いてきたマイホーム・プランは、以下のような感じです。

(「せっけい倶楽部」で夫がつくってくれた間取り図です☆)

【1F】
1F確定案

こちらは、ほぼ確定です。

こだわりのキッチンも、無事、採用してもらえました!!

キッチン1

細かい話になりますが、水栓は「浄水機能付きエコシャワー」

マイキッチン仕様2

をやめて、Panasonicのミネラル調理浄水器を取り付けようと思っています。


問題は、2階の部分。

最近まで、ずっと「蔵(10畳)」をメインに考えていました。

蔵プラン

(上図の左側(西側)中央にど~んとある空間が「蔵」)

「蔵のある家」では、一番上のイラストにあるように、蔵の上(2.5階部分)に主寝室(8畳)とロフト(4.5畳)がきます。


・・・しかし、資金計画を立てるなかで、できるだけ自己資金にゆとりを持たせておいたほうがいい、ということを考え直し・・・

「蔵」プランよりも約150万円、本体価格を下げることができる、「2階建てプラン」も検討しなおすことにしました!!

1階部分は変更なしとして、2階部分が変わってきます。

2階は、こんな感じです。

2F建てプラン

蔵プランの2階部分と東西が逆になっていますが・・・

蔵があった西側(この図でいうと左下半分)が大きく変わってきます。

主寝室が10畳になり、広々ゆったり☆

その分、蔵プランのときに蔵前部屋に相当する部屋を

「学者部屋」

と称して、壁面本棚と備え付けカウンターデスクを兼ね備えた、家族みんな(主に私・・・)の勉強部屋を作っていましたが、こちらがなくなることになります。

その代わり、主寝室に天井までの本棚(高さ240cm)3列分を、従来の予定通りつけてもらえるはずです♪

書斎デスクは備え付けではなく、ゆくゆく、お金(と育児ママの私)に余裕が出てきてから、気に入ったものをじっくり探して購入したいと思っています。

学生時代から愛用している本棚は、その横に据える予定です。

「同棲時代のワンルームみたいだね♪」

と、夫がちょっとはにかんだように、嬉しそうに提案してくれました。

勉強スペース兼寝室・・・たしかに、そうだなぁ☆

「本好きのマクちゃんが、寝る前に好きな本を取り出して、ちょっと読書タイム・・・なんてことができるよ♪」

と夫から提案されたら・・・う~ん、なるほど~!いいかも♪なんて思えてきました☆

ちなみに、ベッドはキングサイズ、これは譲れないので、ベッドスペースには縦横200cm強は確保。

これを考えに入れておいて、空いたスペースを収納に活用!

ベッドの向かいを3/4モジュール(約60cm)せり出して、L字型のクローゼットに。

これは、クローゼットの扉をあけたら衣装ケースを2×6段収納し、右手横には手持ちのパイプハンガーを収納。

パイプハンガーは、夫の通勤用スラックスやコートなど、「外から来て帰ったもの(でも毎日洗わないもの)」を別枠でかけておくため。

「洗濯(クリーニング)済みの服」と「一度でも着用した服」を分けておきたい、潔癖mcmasky(と、私の影響により、我が夫も・・・そして、きっと娘Kathも・・・)。

そ・し・て・・・

この、ミサワの2階建てプランの魅力は、なんといっても・・・

6畳のウォークインクローゼット!!!

まるでアパレルショップのように広がる服、服、服・・・

そうなんです、私が収納したかったもの、それは、ずばり服、鞄、帽子・・・

そもそも、10畳の蔵が欲しかったのも、それらを一極集中管理したかったからです!

現在、手持ちの衣装ケースだけでも30個。

もう、独身時代のように増やすつもりはありませんし、むしろ整理していかねばならないのはわかっているのですが・・・

家族が増え、子どもが成長するにつれ、服も増え、「次の子のために・・・(ひいては、孫のために・・・)」ととっておきたい、この私。

とりあえず、日常使いは主寝室のL字型ウォークインクローゼットに入れ、その他はハンガーの下に並べることになる、かな・・・

使いやすいように、ハンガーパイプの上には棚を作っておいてもらおうと思います。

バッグや帽子のために。

6畳のウォークインクローゼットの上に4畳のロフトがくるのですが、標準はハシゴです。

でも、ハシゴで高いところにのぼって、重たいものを収納するのは無理!

(ロフトには、雛人形セットやX'masツリーなど、季節物や大きなスーツケースを保管しておきたいので)

ということで、オプションで階段をつけてもらいます。

もちろん、この階段下も収納スペースに!

(今のところ、いくら増額になるかは不明。)

そして、4畳のロフトだけでは足りなくなりそうなので、子ども部屋の上の屋根裏空間を活用して、さらにその奥に7.5畳のロフトをプラスします!

これが、プラス約28万円くらいだそうです。

私たちのライフスタイルにとって、この「ロフト(収納スペース)拡大」は投資する価値がありそうなので、階段とロフト拡大(+7.5畳)は採用しようと思っています。

ちなみに、主寝室はホワイトアッシュのフローリングにするので、こちらも増額予定。

(蔵プランのときの蔵前部屋(6畳)との差額で、約3~4畳分のフローリング料金がプラスになりそうです。)

・・・というように、2階建てプランにしても、こだわり屋の私たちはいろいろとオプションをつけるので、プラス50万円くらいになりそう・・・

トータルで、マイナス100万円が、目安でしょうか?


「蔵プラン」から「2階建てプラン」にすることで、ローン借入額を下げることができそうなので、諦めかけていた太陽光発電の設置を、そのまま断行できそうです!
(太陽光発電の設置も、約100万円の金額を左右する存在です。)

夫が考えてくれた2階プラン。

「壁面&天井までの本棚」
「カスタマイズL字型ウォークインクローゼット」
「広々6畳ウォークインクローゼット」
「11.5畳のゆったりロフト」

によって、すっかり私の気持ちも夫の意向も、「蔵」から「ウォークインクローゼット+広々ロフト」へと移行しています♪

来週、クリスマスの日に、資金計画の確定と部材発注前の最終打ち合わせとなりそうです。

その前に、明後日は営業担当者さんとの打ち合わせ。

夫(と、その案に賛同した私)のアイデアがスムーズに採用されることを祈っています☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。