スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GABANあらびきブラックペパー☆レシピ】豚もも肉のシトラス・マリネ

2010.12.21
豚もも肉のシトラス・マリネ

●「豚もも肉のシトラス・マリネ」のレシピ●

【材料】(4人分)
豚もも肉300g
塩・GABANあらびきブラックペパー各少々
片栗粉大さじ1
キャノーラ油大さじ1~2
(A)酢1/4カップ(50cc)
(A)砂糖大さじ2と1/2
(A)塩小さじ1/4
(A)柚子の搾り汁大さじ3
(A)昆布10cm角1枚
(A)鷹の爪1本
(B)レモンの絞り汁大さじ1
(B)カボスの絞り汁大さじ1
(B)シークヮーサーの絞り汁大さじ1
カイワレ適量
GABANあらびきブラックペパー少々
紅白なますの残り適宜


*基本的に、「柚子釜の紅白なます」の残りの甘酢(紅白なますの残り少々も含む)を活用して作ります☆

【作り方】
(1)豚肉は塩・コショウで下味をつけ、片栗粉をまんべんなくまぶす。
(2)熱したフライパンに油を敷き、(1)を中火で両面こんがりと焼く。
(3)「柚子釜の紅白なます」の残りの甘酢(A)に(B)の柑橘類の搾り汁を加え、よく混ぜる。
(4)(3)のシトラスを効かせた甘酢に(2)の豚肉を半日以上漬ける。
(5)器に盛り、カイワレを飾り、GABANあらびきブラックペパーを振って出来上がり。


レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中

↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


美味しく出来上がった柚子風味のなます。

酢の物は、ちょっとだけ余ったり、漬けていた甘酢がたっぷり残ったり・・・

そのまま捨てるのはもったいないですよね!

そこで、私はいつも、野菜類のなますを作った後は、魚や肉を揚げたり焼いたりしたものを漬けてマリネにリメイクします☆

味をみて、その時々で、酢や砂糖、塩、コショウなどを加えて微調整♪

今回は、あり合わせの柑橘類(柚子に加え、レモン、カボス、シークヮーサー)の搾り汁をたっぷりと加え、さらに

GABANあらびきブラックペパー

をしっかりと効かせて味を引き締めました。

「これが、紅白なますだったの?」

と夫がビックリするくらい、ガラリと様相を変えた一品☆

昔のおばあちゃんのように「もったいない」症の私が思いついた、リメイク技です♪

野菜のなますがちょっと残っていても、肉や魚の添え物になってちょうど良いですし、もし食べ切っていても、同じ野菜、もしくは別の野菜の塩もみをプラスしたら、立派なメイン、もしくは副菜に早変わり!!

今回は、

牛すね肉と茶大豆のトマトシチュー

をメインに据えたので、その副菜として、小さなココットに盛り付けました。

揚げた魚や肉を漬けたものなら、もっとボリュームが出るので、十分メイン料理になります。

今回は副菜にするのが目的だったので、薄く片栗粉をまぶして(パサつきや旨味の流出の防止)、こんがりと焼きました。


彩りもキレイなので、パーティーメニューの一品としてもオススメ!

冬至で、「柚子釜の紅白なます」、

その後、X'masパーティー向けに、この

豚もも肉のシトラス・マリネ

というのはいかがでしょうか?


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。