スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GABANあらびきブラックペパー☆レシピ】ひと口SOY☆ポークステーキ

2010.12.22
【GABANブラックペパー☆レシピ】ひと口SOY☆ポークステーキ

●「ひと口SOY☆ポークステーキ」のレシピ●

【材料】(2人分)
豚もも肉(切り落とし)約100g
塩・GABANあらびきブラックペパー各少々
木綿豆腐1/2丁(150g)
小麦粉少々
オリーブ油大さじ1~2
ニンニク(スライス)1~2片分
GABANあらびきブラックペパー適宜
チンゲンサイ適量
プチトマト(赤・黄)適量
レモン適宜


【作り方】
(1)木綿豆腐はしっかりと水切りして、食べやすい大きさ(約5cm×3cm大、厚さ約1.5cm)に切る。
(2)豚肉に塩・GABANあらびきブラックペパーを振って下味をつけておく。
(3)豚肉を重ねて広げ、小麦粉を薄くはたき、豆腐を巻く。
(4)フライパンにオリーブ油とスライスしたニンニクを入れ、弱火で熱して香りを立たせる。中火にして(3)を両面こんがり焼く。
(5)皿に盛り、たっぷりとGABANあらびきブラックペパーを効かせ、茹でたチンゲンサイ、プチトマト、レモンを飾って出来上がり。


レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


もう2週間近く前になりますが、12/10(金)の晩ごはんのメインです。

翌日から両親が来て、ご馳走三昧にしようと意気込んでいたので・・・

その直前は、ヘルシー&節約料理で!

ポーク・ステーキに見立てた“かさ増し”レシピ♪

お豆腐を活用するのは、主婦の家庭料理の常套手段ですね。

今回は、お得な切り落とし肉(100g100円)を、1丁100円の木綿豆腐と組み合わせて、とってもリーズナブルなメイン料理にしてみました。

もちろん、予算があれば「豚ロース薄切り肉」のほうが、重ねる手間が省けて上手に巻けます。

我が家は、やわらかい豚もも肉、しかも、はじめから小さいひと口サイズの切り落とし肉のほうが、1歳9ヶ月の娘Kathにとって食べやすいので、いつも重宝しています☆

このアイデア、学生時代からの節約技!

当時は、特別な日に「(牛)ステーキ」が食べたくて・・・でも、もちろん手が出せず・・・

100g500円ぐらいの牛切り落とし肉を買ってきて、重ねて重ねて、広げて、当時は格安で手に入った京揚げに巻きつけて、「SOY☆ビーフステーキ」と称して彼(=夫)に振舞っていました(笑)

九州では3倍くらいの値がする京揚げも、当時は特売で68円!

しかも、10cm×20cmくらいの大判です。

毎日のお味噌汁や煮浸しにも京揚げをたっぷりと使えた当時・・・

ある意味、贅沢な食卓でした☆

身が厚く、上品な豆の味わいを楽しめ、ずっしりと食べ応えがある京揚げで作りたかったのですが、今回は、いつでもおトクに買える木綿豆腐で!

お豆腐の方が、1歳児には食べやすくてちょうど良かったです。

オリーブ油でこんがりと焼いたニンニクを効かせて、たっぷりとGABANあらびきブラックペパーを振りかけて、サッパリと味わえる一皿に仕立てました☆

Kathも二切れちかく、ペロリと平らげてくれました!!

レモンを絞ると、さらにサッパリ感がアップして美味しいです。


ここでは、「2人分」で載せましたが・・・

実際は、豚肉とお豆腐を倍量使って、たっぷり4人分くらい作りました。

というのも、これを、翌日、ビール好きの父のおつまみに変身させるため!

基本、「前の日の残り物は食べない」主義の父ですが・・・

マイホーム資金のため、イチに節約、ニに節約・・・の我が家。

前の日のおかずをリメイクして一品増やして、満足してもらいました♪

そのレシピ紹介は、またあとで☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。