スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/24ことばの記録

2010.12.24
《ことば》《場面》
ばんばーぐ絵本『おべんとうバス』を一緒に読んでいて、ハンバーグくんのところを読んであげていた時、私が「ハンバーグくん」と言った後に言った。
いたーきー絵本の「スプーン」の絵を見て指差しながら自発的に言った。いつもスプーンとフォークとお箸を出してあげて、好きなものを使って食べさせているので、「スプーン」と「(これから)食べること」が繋がってものと思われる。大変興味深い“言い間違い”!/晩ごはんの後、食べる前だけでなく、食べ終わった後も「いたーきー」と合掌して言った。
あぽー(apple)絵本のリンゴの絵を見ていて、私が何も言わなくても、Kathから自発的に指差ししながら、上を見上げて私と目を合わせて言った。/洗濯した布製ミトン(鍋敷)に描かれたリンゴの絵に対して、夫が「リンゴだよ」と言い、私が「apple」と言った後、Kathは「あぽー("apple"に聞こえる)と言った。"apple"は、Kathが3ヵ月頃に「あぽー」と言い始めたのが面白くて、(私にできる限り、英語の発音で)実物のリンゴや絵のリンゴを見るたびに"appleだよ"と言い聞かせてきた。
ぽてと布製ミトンのリンゴの絵を指差しながら、自発的に言った。それを聞いてみんなで大爆笑した後、夫と私が「リンゴ(apple)」だということを教えてあげた。たしかに、見方によっては「(赤い)ぽてと」に見える絵だった。
はい夫または私がたたんだお洗濯物を両手で抱えて持ち上げ、私に渡してくれながら言った。引き出しまで持って行って、引き出しを引き、洗濯物を押し込み、引き出しを押して収めるところまでしてくれるときもある。(私が洗濯物を引き出しに収めている時、私の後ろについてきた場合)
くまー乾いた洗濯物にあった、お気に入りの「リラックマ」のトレーナーをたたんでいた夫から奪い取り、抱きしめながら言った。いつもは「べあ」なのに、初めて「くま」と言った。




今日はX'mas Eve☆

我が家は夫が有休を取ってくれ、おでかけ・・・ではなく、

午前中は歯医者さん(私の親不知抜歯後の消毒と、夫の検診&治療)、午後は不用品を処分し、区役所に住宅ローン申請用の書類を取りに行ったり・・・

という感じで、現実的な一日でした。

今は、すべてがマイホーム建築を中心に回っているので、まぁ、仕方ないかな。


歯医者さんは思ったより時間がかかり、約2時間、今日もKathを待ちぼうけにさせてしまいました。

でも、かかりつけの歯科クリニックにはちゃんと「キッズコーナー」があって、(おもちゃはないけど)絵本がたっぷり♪

私もKathも「本の虫」なので(*過去記事『ほんのむし』参照)、居心地の良い空間です☆

今日もいっぱい絵本を読みました。

Kathは、自分の本は割とダイナミックに持ち出して読みますが(時には、かじったり・・・)、公的な場所や病院などに行くと、ものすごく“良い子”に、大人しく本を読み、自分で本を立てて片付けます。

何事も、親が手本を見せたり、優しく誘導してあげると、はじめはできなくても、子どもはいつの間にか、それを自然と身に付けてくれるものです。

それが私の理想の「躾」です。

さて、今日は私と1時間半以上、絵本を読んで遊びました。

お膝にのせて読み聞かせしたり、おんぶしてあげて本棚の高いところの本を選ばせてあげたり、手遊び歌を歌って遊んだり・・・

いろいろしていたら、意外とあっという間に過ぎるものです。

家にはない、面白そうな絵本を見つけては、Kathは興味津々でじっくりと読み入っていました。

私がページをめくるのではなく、Kathが自分のペースでページをめくるのがポイント!

1歳半を過ぎた頃から、何でも自分でやりたいお年頃のKathちゃん。

おかげで、私は観察に集中できます☆

絵本を自発的に読んでいるKath姿や、一緒にことばを覚えながら読み聞かせした親子の絵本タイムを通じて、今日もいっぱい面白い言葉が出てきました。

ちなみに、Kathは手遊び歌が大好き!

おもちゃがなくても、いつでもどこでも、手遊び歌があれば「キャハハ」と笑ってご機嫌になってくれます。

「むすんでひらいて」
「げんこつやまのたぬきさん」
「ひげじいさん」

など、私も子ども時代、親に歌ってもらい、自分で歌って遊んでいたもの。

Kathとも共有できるのが嬉しいです☆

Kathは、「むすんでひらいて」の、「ひらいて」以外、つまり、「むすんで」「てをうって」「そのてをうえに」を、動作もタイミングもバッチリマスターしています!

「むすんで」

(ひらいて)

「てをうって」

「むすんで」

(まーた ひらいて)

「てーをーうって」

「そーのーてーを うーえーにー」

*おまけで、「Kathちゃん、バンザーイ!」

というように、「」は上手にできて、()部分は飛ばします。

グーにするのは簡単で、その後、手を開くのが意外と難しいのかな・・・

でも、拍手はできているのにな・・・

「ひらいて」の部分で、「てをうって」のための準備(readiness)となっているのかな?

などと、いろいろと考えながら、いつも、繰り返し繰り返し、手遊びをしています。

Kathは、「げんこつやまのたぬきさん」や「ひげじいさん」で、グーをしたまま両手を打ち付けるのはとても上手にします。

1歳8ヶ月(20ヶ月)齢くらいからでしょうか。

「げんこつやまのたぬきさん」の、「ねんねして」で両手を重ねてまぁるいほっぺの横に当て、首をかしげる姿がなんとも可愛いです☆


さて、KathへのX'masプレゼントですが・・・

去年プレゼントしてからずっと『ノンタン サンタクロースだよ』を読み聞かせたり、Kath自身が取り出して読んだりしていますが、「クリスマス」というものを、まだはっきりと認識していないようです。

しかし、有難いことに、プレゼントはいっぱいです☆

今年は(も?)、大好きな「クマ」グッズをたくさんもらいました♪

クリスマス・くま

(左端にあるオレンジのチェックのトレーナーが、「ことばの記録」表にある「くまー」と呼んだリラックマです。)

中央のX'mas絵本(洋書)とテディベアは、アメリカのホストファミリーからの贈り物♪

くまのプーさんのハンカチと巾着袋は、(X'masプレゼントではありませんが、ちょうどX'masプレゼントになった)、恩師からのプレゼントです☆

皆さんからのプレゼント、本当にKathは幸せ者です。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。