スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/30ことばの記録

2010.12.30
《ことば》《場面》
おかえりー朝、両側から夫と私がKathの寝顔を眺めていたら、ふと目を覚まし、し、パッチリ目を開けて私たちの顔を往復して見つめ、Kathのほうから「おかえりー(『おはよう』のつもり)」と挨拶してくれた。
くりー『おかあさんといっしょ』を観ていて、『くりとくり』の歌の時、うたのおにいさんとおねえさんが両手の指を交差させて栗の形にしているのをKathも真似しながら言っていた。ちょっと節をつけて、歌っているようだった。
ないない私たちがやるように、私のノートパソコンの蓋を閉じ、マウスパッドを蓋の上に置き、さらにその上にマウスを置いて、テレビ台に置きながら言っていた。何かをお片付けするときに「ないない」と自発的に言うようになった。
てっくてっくてっく行進するように一歩一歩踏みしめて歩きながらずっと言っていた。私が、Kathと手をつないでお散歩する時、「♪てくてくてくてく歩いていて~ あーくしゅーでこんにちは♪」などと歌うと喜んでくれていたので、記憶に刻まれたのかもしれない。



今日は大荒れの天気でした。

冷たい雨から霰のような雪へ・・・

今日も、やはりKathはカーテンを開け放ち、雨(雪)を窓越しに見つめながら、

「ひらひら~ ひらひら~」

と両手を挙げて揺らしながら言っていました。

しかも、今日は手をひらひらさせながら、お部屋をぐるりと回っていたので、まるで雪のダンスをしているように見えて・・・

我が娘ながら、「雪の妖精さんみたいだな☆」と、その可愛らしさに微笑んでしまいました。

「くりー」も「てっくてっくてっく」も同様に、

「歌いながら、踊る」

ということができるようになりました♪

「歌いながら踊る」のは、私も大好き!

親子で陽気に歌って踊って、寒さを吹き飛ばして過ごしています。


寒いといえば・・・

最近、Kathがやっとコタツのぬくもりを求めるようになってきて、

こたつKath

こんな風に、おコタにちょこんと座ってテレビを観たり、コタツのテーブルにパソコンやブロック、おままごと道具を置いて遊ぶようになりました!

今までは、私がおコタに誘導しても、決して暖を取ろうとしなかったKathですが、さすがに、雪が舞い散る日には、おコタが恋しくなってきたようです。

去年まではこうして自分の意思でちょこんと座ることもできなかったのに・・・

すっかり大きくなったなぁと、娘の小さな背中を見つめ、しみじみと思いました。

ちなみに、Kathの着ているのは、母(“ばあちゃん”)が送ってくれた、母とお揃いのような作務衣です。

裏起毛付きで暖かいので、寒い日には羽織らせています。

この作務衣を上下セットで着せると、なんだか昭和の子みたいな風格で、ますますおコタが良く似合うなぁと、つい微笑んでしまいます☆

我が家はエコのため、健康のために暖房(エアコン)はつけないので、この冬も暖かい格好とコタツで乗り切ろうと思います。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。