スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年=マイホーム元年☆

2011.01.04
家外観
★2011マイホーム予想図★



あけましておめでとうございます。

今年もブログで自己表現を楽しんでいきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。



新年、第一弾の記事は、やっぱりマイホーム♪

いよいよ、約3ヵ月後にはマイホームが完成します!

まだ、間取りや仕様の最終決定ができてないのに・・・早いですよね!!


ミサワホームは

木質パネル接着工法

といって、工場で均一に生産された木質パネルをすべて“面”で接合することに特長があるのだそうです。

それまでの概念を打ち破った『柱のない家』という独自の着想によって、昭和35年に画期的なプレハブ住宅工法として誕生したということで、意外と歴史が長いことを、昨秋9月に参加したバスツアー見学会で勉強しました。

一見、おもちゃのブロックの組み立てのようですが、実は、とっても頑強な家が建てられるのだそうです。

“こうして出来た構造は、大型タンカーやジャンボジェット機と同じ“モノコック構造”とよばれるもので、柱や梁を使わず、厚みのある各パネルの側面と側面を、高分子接着剤等とスクリュー釘などで接合し、完全な箱型を形成します。

そして地震や台風などの強い外圧が加えられても、建物全体に分散します。軸組構造のように1点の接合部に力が集中するのを防ぎ、高い安全性を保持しているわけです。”

というふうに説明されていました。


このように、私たちのマイホームもミサワホームの「木質パネル接着工法」によって建てられるので、なんと、2日で外観が出来上がり、着工から約1ヶ月半で完成するのだそうです!!

1月8日(土)に、いよいよ最終決定の打ち合わせ(間取り、仕様、インテリア、外溝すべて)と住宅ローンの審査結果のお知らせと相談があるそうです。

住宅ローンに関しては、去年の源泉徴収票を12/21に提出し、X'masシーズンに駆け込みで申請してもらいました。

昨年末の段階で、都市銀行1社から仮申請の審査OKが出ています。

変動金利が35年間通じてマイナス1.6%という好条件を出してもらったので、こちらが本命になるかな・・・という感じです。

ちなみに、私たちは変動金利、元利均等法、ボーナス時併用で返済していこうと思っています。

住宅ローンに関しては、8日の相談を受けて、今月中旬に銀行に住宅ローンの本申請をする予定になっているので、その都度、詳しく報告します。


おそらく、1月8日(土)の話し合いのときには、工期日程のだいたいの目安も出てくると思うのですが、1月下旬に部材発注、2月半ばに着工、3月下旬には完成&引き渡しになりそうです!


さて、これまでの記事でいろいろとミサワホームの設計士さんが描いてくれた間取り図や、夫が「せっけい倶楽部」というフリーソフトで作成してくれた予想図などを公開してきましたが・・・

実は、先月、12/12(日)に地鎮祭を無事に済ませたものの、間取りや仕様を大きく変更しました!!

当初は、

SMART STYLE O(HタイプKURA)

にしようと計画していたのですが・・・

蔵タイプは、基本的に部屋が多くなり、建物の高さも高くなるので(私たちの計画でも、2.5階でした)、ベースの建物料金が高く、さらにオプション設備やインテリアを付けたり外溝を含めたら、予算オーバーに!!

約100万円削減しなければならないことが12日(日)地鎮祭後の打ち合わせでわかったので、とりあえず、太陽光発電(キャンペーン価格で3.1kW約70万円)を泣く泣く諦めかけていました。

・・・しかし、

その次の週、夫が、

「2階建てプランも良いんじゃない?」

と提案してくれ、改めて間取りを確認すると、私たちの希望にピッタリ!!

(私は、「蔵」のある家に惹かれてミサワホームに決めたので、初めから2階建てプランはチェックしていませんでした。)

「蔵」に憧れたのも、収納スペースをしっかりと確保し、生活空間にモノが溢れることがないよう、スッキリとした家を目指したかったため。

しかし、よく考えてみると、私たちが持っているもので多いのは、主に衣類。

蔵収納に合うような、スノーボードなどのアウトドア用品や壺などの調度品はありません。

実は、衣類収納に必要な大きなウォークインクローゼットが必要だったのです!

そして、再び「SMART STYLE O」のプランを見直してみると、

SMART STYLE O(Hタイプ2階建て)

が私たちにピッタリなことがわかりました☆

ということで、私たちがマイホームの基本プランとして最終的に選んだのは、

38-2W(E)-3-H

H2階

建坪38坪は変わず、1階部分も同じですが、2階部分がガラリと変わりました!

「蔵」から「2階建て」にプラン変更したことに伴って、土地の高さ制限に引っかからなくなったため、家自体を北側に20cm下げて建てられるようになりました。

測量図

わかりにくいですが、私たちの土地は変形でキレイな長方形ではなく、北側が斜めになっているので、20cm建物を下げても、一番狭くなるところで、1.1m確保されるのだそうです。

北側は絶壁となっていて、隣家はないので、1.1mあれば一人通れるくらい空いていればいいと思い、20cm下げてもらうことにしました。

地鎮祭で地縄が張ってあったけど、それより20cm下げることに・・・

まぁ、神主さんと現場責任者さんと夫が、我が土地の四隅をお清めしてくれたので、全体は「地鎮(とこしずめ)」されたとして、良しとします。


間取りや仕様、インテリア等については、各階ごとに記事をまとめて、引き続きアップします。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。