スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「建築条件付き土地」とは

2010.05.26
マイホーム、一戸建て住宅、土地探しの情報を集めていると、

建築条件付き土地

という言葉をよく目にします。

この、「建築条件付き土地」とはどういう意味なのでしょう?



調べてみると、「建築条件付き土地」とは


●土地だけでの購入はできず、建物とセットで購入する。

●建物を設計、施工する建築会社が指定されている。

●一定期間内(多くは約3ヶ月以内)に建築請負契約を結ぶ。


という条件がついた土地のようです。



建築条件付き土地で建てた住宅も、一種の注文住宅になるようです。

条件付き、というと、何だか制約があるような印象を受けます。


しかし、

「建売住宅よりも、間取りや設計・設備の自由度がある」

一方で

「建築請負契約のため、建築会社が用意している基本プランから選んでいくことが多いので、
土地+注文住宅よりも段取りが進めやすく、スピーディーに進行できる」

というメリットもあるようです。


また、一般的に、建築会社が用意している基本プランは、注文住宅よりもコスト意識が高く、
合理的な価格設定がなされているので、予算内で建てたい、という人に向いているようです。



「建築条件付き土地」の購入後の流れを示すと、

土地を買う
 ↓
建築請負契約
 ↓
プラン決定
 ↓
着工

というようになります。



建築会社によって、設計・施工方法の得意・不得意があるので、
「建築条件付き土地」が気に入り、かつ、その指定の建築会社も気に入った場合は、
検討したいと思います。


なので、土地を探すのも大切ですが、並行して、建築会社のリサーチもしっかりしておこうと思います。


ついでに、「建売住宅」と「注文住宅」についてもまとめておこうと思います。

「建売住宅」
●土地と建物をセットで販売。
●完成物件なら見学でき、気に入ったら契約、即入居も可能。
●未完成の場合でも、建物の間取りや竣工予定が決まっているので、
予算、予定などをはっきりと決められる。


「注文住宅」
●土地と、設計・施工会社を別々に探す。
●間取りや設計・設備の自由度が高い。
●一般的に、入居までの期間は半年から1年程度かかる。



ちなみに、今のところ、我が家の希望は「注文住宅」です。


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!







スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。