スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっかけ(すじこん)

2011.01.06
ぼっかけ1

●「ぼっかけ(すじこん)」のレシピ●

【材料】(4人分)
牛すじ肉約400g
板コンニャク1枚(300g)
(A)だし汁400cc(2カップ)
(A)酒100cc
(A)中双糖(または三温糖)大さじ3
(A)しょうゆ大さじ4と1/2
(A)みりん大さじ2
(A)赤味噌大さじ1/2
生姜(輪切り)2~3片分
長ネギ(青い部分)15cm程度
ゆで卵4個
水菜(青菜)適宜


【作り方】
(1)板コンニャクは親指大にちぎって、水から茹でてアク抜きする。ザルにあげて水気を切り、乾煎りしておく。ゆで卵を作っておく。
(2)圧力鍋に牛すじ肉、生姜の輪切り1片分、長ネギの青い部分を入れ、表面がかぶるくらいの水を加え、強火で加熱する(高圧設定)。圧力がかかってきたら弱火で5分加熱する。火を止め、自然放置して冷ます。
(3)(2)で下茹でした牛すじ肉をザルにあげ、生姜とネギを除いて、サッと水洗いして水切りし、牛すじ肉も親指大の大きさに切る。
(4)鍋(ル・クルーゼのココット・ロンド)に(A)のだし汁、酒、砂糖、しょうゆ、みりん、生姜を入れて沸かし、(1)のコンニャク、ゆで卵、(3)の牛すじ肉を加え、落し蓋をして弱火でコトコト煮る。
(5)火を止めて放置し、いったん冷ましてから、浮き出た脂を丁寧に取り除く。

ぼっかけ(脂抜き)

(6)煮汁が半分くらいになったら、(A)の赤味噌を煮汁で溶いてから加え、少し火を強め、中弱火で煮汁が少なくなるまで煮詰める。

ぼっかけ(ル・クルーゼ)

(7)お好みで、ごはんにかけて、召し上がれ☆


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


12/12(日)、マイホームの地鎮祭と打ち合わせがあった日の晩ごはんです。

朝早くから外出し、帰宅するのが遅くなるのが予想されたので、前日のうちに作っておきました。

おでかけの日は、晩ごはんを前日に作り置きしておくのが、私流☆

おうちごはんのほうが栄養が偏らないし、何より節約につながります!

主菜と副菜を用意しておけば、疲れて帰宅してから、ごはんが炊けるまでの小一時間でのんびり晩ごはんの準備ができるので楽チン♪


「ぼっかけ(すじこん)」は、そんな作り置きメニューにぴったりな一品です。

おかず(おつまみ)にしても良し!ダイレクトにごはんにのっけて丼にするのも良し!

汁気をしっかり切って冷蔵保存しておけば、うどんや焼きそば、お好み焼きの具にもなります♪

神戸・長田名物の「ぼっかけ」。

懐かしいメニューのひとつです。

学生時代は圧力鍋やココット・ロンドは持っていませんでしたが、大きめの鍋でひたすらコトコト下茹でし、その鍋を洗い直して、再び調味してコトコト・・・

書物に囲まれながら、論文とにらめっこし、パソコンをカタカタ勉学に励んでいた我が蛍雪時代、「ぼっかけ」をたくさん作って、忙しい大学生活を乗り切っていました。
(当時は、いっぺんにいろんな栄養素を摂取しようと、厚揚げや大根、ニンジンなども一緒に煮ていましたが・・・)

そんな思い出の味を、ぜひ父に食べてほしくて・・・

地鎮祭にやってきてくれた折に、その“祝いの膳”として作ってみました。

今回、赤味噌を隠し味に加えてみましたが、コクとまろやかさがアップして美味しかったです☆

お砂糖は、精製度の低いものをオススメします。


祝杯を楽しんでいた父には、〆のごはんとして、「ぼっかけごはん」にしてあげました。

「うまいな~!」

と感心しながらモリモリ食べてくれた姿が嬉しかったです☆

思いっきり勉学に励ませてくれた父に、精一杯の感謝の気持ちを込めた「ぼっかけごはん」でした。


夫と私は“おかず”として皿に盛っていただきました。

圧力鍋で下茹でした牛すじ肉は、箸で裂けるくらい、とってもやわらか♪

ココット・ロンドでじっくりと味を染みこませ、さらに一晩ねかせているので、すじ肉にもコンニャクにもしっかりと味が染みていました。

1歳9ヶ月児(当時)のKathも、小さめにちぎった牛すじ肉を美味しそうにほおばって、ごきげんにいくつもおかわりを求めてくれました☆

家族みんなが喜んでくれて良かったです!!


“みんな”と言いつつ、実は母はお肉が食べられないので、別に、似たような(!?)ブリ大根を用意してあげました。

101212ぶり大根

こちらも、私の得意メニュー。

やはり、前日に作っておきました。

ブリ大根が大好物のKathは、おばあちゃんに「あ~ん」してもらいながら、こちらもしっかり食べてくれていました。


副菜には、出汁を効かせて薄味で炊いた「小松菜と油揚げの煮浸し」を。

これもやはり、前日に用意。

おつまみには、先日紹介した、「ひと口SOY☆ポークステーキのオイスター照り焼き」を。

ひと口SOY☆ポークステーキのピリ辛照り焼き
(前々日の晩ごはんのリメイクですが・・・)

いろいろと用意しておいたので、出来立てのものを好む父にも

「酒の進むおかずばっかりだな~♪」

と上機嫌で満足してもらえて良かったです。


年が明け、いよいよ、マイホームも始動します。

毎週末、マイホーム関連の用事が入りそうなので、「作り置き」メニューでうまく凌いで、節約に励みたいと思います☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。