スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイホーム最終打ち合わせ(キッチン編)

2011.01.10
キッチン0108-4
(キッチンの仕様をまとめたプラン表です。)

いよいよ、今日でマイホームのプランが確定し、部材発注の作業が進行しているとの連絡が入りました。

一昨日の打ち合わせ後、多少の変更を追加し、ギリギリ間に合いました!

ついに・・・マイホームが現実のものとなっていきます☆


さて、今回は私が一番こだわらせてもらった我が城「キッチン」について♪

キッチン0108-1

幅258.5cmのペニンシュラ(セミアイランド)型キッチンです。

色はラズベリーピンク♪

カタログで見ていたときは、「この色は、姉が好きな色だけど、我が家は選ばないだろうなぁ」と思っていました。

でも、実際にサンウェーブのショールームに見に行って以来、すっかりこのラズベリーピンクのキッチンに惚れ込んでしまいました☆

やはり、姉妹です。趣味が同じ。

今年の夏休みには、姉家族が長期で泊りがけの“お宅訪問”してくれるはずなので、ラズベリーピンク大好きな姉と一緒にキッチンに立ってお料理できるのが楽しみでたまりません♪

キッチン0108-2

カウンタートップは人造大理石にしてもらいました!

ホワイトを基調としたベージュなので、ラズベリーピンクにとても良く合います。

人造大理石にしたかったのは、いずれ、子育てがひと段落したら、本格的に挑戦してみたいパン作りのため!

お友達であり、私が敬慕しているeomotさんのように、家族みんなが朝から元気いっぱいになれるような美味しい焼き立て(天然酵母)パンを作ってあげたいです♪

もちろん、お料理全般も、憧れの人造大理石カウンターなら、もっともっと頑張れる&楽しめるような気がしています☆

キッチンパネルは、IHヒーターの横の壁に貼る部材です。

こちらもプレーンホワイトにして、清潔感のある、汚れがひと目で目立つ(だから、すぐに徹底掃除できる)ものにしました。

キレイなキッチンで調理するのが、潔癖な私のお料理に対するこだわりです。

キッチン0108-3

サンウェーブのキッチンにした、最大のこだわりポイントが、こちらの「パタパタくん」!

こちらのドアポケットには、包丁やおたま、フライ返し、菜箸などの調理道具から、まな板、洗剤にいたるまで、キッチン回りの小物が理路整然と片付けられる優れもの!!

もちろん、この「パタパタくん」の後方も収納スペースです。

“押して開閉”式の「パタパタくん」を閉めて、引き出しを引っ張れば、後ろにはボウルやザルなどの調理道具がおさめられます。

シンク下パタパタ0108

色は違いますが、こんなイメージ。

シンク下の収納は105cm幅です。

今は観音開き扉のシンク下収納なので、引き出しタイプのキッチン収納をいかに活用していくかを考えるのが、今後の課題です。

カタログの写真を参考に、自分が持っているキッチン道具の収納場所をイメージして、快適に使って生きたいと思います☆

キッチン0108-5

ちなみに、引き出しはローラーベアリングレールで奥行きいっぱいまで引き出せ、しかも開け閉めが静かで快適なものになっています。

キッチン0108-6

作業台の下は、60cmの引き出し、そして、IHヒーターの下には90cmの引き出しが付きます。

IHヒーターの魚焼きグリルの両横には、スパイスなどが入れられる小引き出し(各15cm幅)が付きます。

二つも付くので、スパイス大好きな私としては、ずらりとコレクションを並べられるのが嬉しい限りです♪

スパイス以外にも、お弁当やお菓子作りに重宝しているシリコンカップを入れたり、キッチン回りの細々(こまごま)した小物を入れるのにちょうど良いです。

ちなみに、これら3区画の引き出しの下には、浅型の引き出しがついています。

ストックの缶詰や粉物などを入れるのにちょうど良さそうです。

私のキッチンは、上に戸棚をつけませんでした。

今のキッチンにはついているのですが、背伸びして取らなければならず、たまに上から物を落としてしまって、そのそばに娘がウロウロしていたときにはヒヤリとしたことも!

また、妊娠中にも、高いところに手を伸ばしてはいけないと言われていたので、戸棚はまったく使っていませんでした。

老後を考えても、高いところで物を出し入れするのはますます大変になりそう・・・

以上の「上部戸棚問題」も、ペニンシュラ型キッチン(オープンキッチン)にした理由のひとつといえます。

人造大理石シンク1

続いて、こちらも私のこだわりポイントである「タンジェリンピンク色の人造大理石シンク」!

この色が・・・人造大理石の質感が・・・たまりません☆

付属品として、まな板スタンド付きワイヤーポケット(スポンジや洗剤を入れられるカゴ)が標準装備されていますが、私たちはシンク奥に卓上食洗機を置くので、このまな板スタンドは使用できません(蓋の開閉時にあたるので)。

取り外し可能なので、この点は構わないかな。

それよりも、やはり、この可愛いタンジェリンピンク色の人造大理石シンクを優先させました♪

水切りトレー

ショールーム見学に同席してくれた設計士さんの取り計らいで、こちらの専用水切りトレー(6,000円)がおまけしてもらえました☆

「付けられるものは付けておいてください。」

とショールームのきれいなお姉さんに直言した、設計士さんの主婦的発想がおもしろかったです(笑)

水栓

水栓は、食洗機のための分岐栓が付いたシングルレバーのものです。

「レバー部分もすべてシルバー(メッキ)がいい」という私たちのワガママをかなえるべく、設計士さんが探し回ってくれました。

IHヒーター

Panasonic製のIHヒーター(2口IH、1口ラジエント)です。こちらも標準装備のものになります。

Panasonic製というのが、何度も言いますが、高ポイントです♪

ちなみに、IHヒーターをグレードアップしようと思ったら、10万円単位で増額になります!

素人の私には、こちらの標準のもの十分です☆

コンロ前ガラス

なお、IHヒーターの前には、手元はステンレス、立った視線の前はガラスになっているフェンスを付けてもらいました。

IHヒーターの奥、ダイニングの東側壁沿いには、家族のスタディ・スペースであるカウンターをずらり180cm幅で備え付けるので、勉強道具やパソコンが汚れないように配慮しました。

レンジフード

IHヒーターのレンジフードです。

最近は、こんなにスッキリとしたデザインなんですね~!

お掃除も楽チンにできるように、随所に工夫されているそうです。
(フラットパネルで日頃の拭き掃除がラクラク!換気扇のハネもすべて分解可能!)


ちなみに、キッチンの図面は以下の通りです。

キッチンも、当然ですが、こんな風にきっちりと設計されてカスタマイズされ、作られるていくのですね~感動です☆

キッチン図面1

キッチン図面2

キッチン図面3

キッチン仕様表


いよいよ、約3ヵ月後には、このキッチンに立ってお料理できると思うと、胸が高まります♪♪♪

ちなみに・・・

リアルな話ですが、このキッチン、ミサワホームのSMART STYLE Oの標準仕様のキッチンからの差額がプラス約70万円のはずです。(厳密な数字は、15日に渡してもらえる予定の資産計画表でわかります。)

大きな額なのに、快く許諾してくれた夫に感謝です☆

美味しいごはんや夫の大好きなお菓子やパンをいっぱい作ってあげて、生涯、家族に精いっぱい尽くしていこうと思っています。

そして、家族みんなでこの幸せ色のキッチンで楽しくお料理したいと思います。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こだわりの城だね~!!

完成が待ち遠しいねぇ♪

こちらは先月リフォームして
一足早くサンウェーブのキッチン使ってるけど
収納はかなり入るよ~
仕切りとか見やすさとか戸の重さとか
よく計算されてると思うわ~
今の台所はすごいね☆

IHはうちも標準のものにしたから
同じなんじゃないかな?
私も、グレードアップしても
機能多すぎて使いこなせないと思ったんだよね(笑)

Re: こだわりの城だね~!!

★YOKOさん★

サンウェーブのキッチンの先輩として、いろいろコメントありがとう♪
収納、やっぱり使いやすいんだね~!!
キッチン周りはいろんな道具が多いから、機能的に収納できるのは
とっても有難い!!
IHヒーターは標準で十分そうだね(^^;
10万円アップはさすがに厳しいわ(>_<)

あ~早くサンウェーブのキッチンでお料理したいな♪♪♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。