スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/13-14ことばの記録

2011.01.15
【1/13(木)】
《ことば》《場面》
さぼーブロックで遊んでいたら、サボテンのような作品を組み立てて、私に差し出して見せながら言った。
ぽいしー/ぽいちーオムツを替えた後、Kathが「はい」と手を出してきたので、「オムツ、捨てて来てくれるの?ありがとう!ぽい、してきてね!」と言ったら、Kathが、オムツを手に持ってゴミ箱に向かって歩きながら言った。(一日のうち、何度も)


【1/14(金)】
《ことば》《場面》
だん!できた!
きれいきれい
ブロックを箱に投げ入れて片付けながら、続けて言った。Kathにとって「だん!」は、物を入れ物に入れるときのオノマトペ(擬音語・擬態語)。
ひとー大好きな「オフロスキーかぞえうた」を観ながら、真似して、人差し指を上に立て、「ひとー」と歌うように言った。
ぐるぐるー
 どかーん!
やはり、大好きな「ぐるぐる どっかーん!」を観ながら、“わんわん”が言っている時に、タイミングを合わせて、わんわんと同じように言った。
こっち料理していた私の手を引いて、一緒に遊んでくれとリビングまで引っ張りながら、「こっち」と言っていた。私が「こっち、来てほしいの?」と尋ねながらKathと手をつないで歩いていたら、やはり、ずっと「こっち」とだけ言っていた。



昨日は、相変わらず寒かったのですが、久しぶりに快晴だったので、お散歩したり、引越し準備(箱詰め)をしたりしていて、パソコンから離れておりました。

なので、13日と14日、まとめての報告です。

まず、13日で感動したこと☆

サボテン

このブロック作品をつくって、私に見せながら

「さぼー」

と言ってくれました!!

おぉ~サボテンみたい♪

Kathのお気に入り番組のひとつ『みぃつけた!』の“サボさん”にも似ています☆

子どもの発想はユニークですね。

毎日、一緒にブロック遊びをしていて、娘の独創的な発想にいつも感心させられています。

単純なものであっても、ちゃんと実物(ここでは、サボテン、または“サボさん”)に類似したブロック作品をつくれるようになったのは、またひとつ、Kathの発達のしるしだと思いました☆


「ぽいちー/ぽいしー」については、私の言った

「Kathちゃん、“ポイ”してね。」

「“ポイ”したの!えらいね☆」

ということばの共通部分(語幹)をまねて言っているようでした。

Kathのなかでは、

「オムツを捨てる」=「ぽいちー/ぽいしー」

で定着してきているようです。


14日には、とても多い「ニューブロック たっぷりセット」のお片付けを、なんと一人でしていました!!

ブロック片付け

「だん!できた!きれいきれい」

と言って、家事をしていた私を呼んで、見せてくれました!!

Kathとしては、

「(ブロックの)お片付けできたよ!きれいになったよ!」

と言ってくれていたのだと思います☆

ことばをつなげて(3語文で)言えるようになったことにも感動しましたが、いっぱいあるブロックをきちんと全部拾い集めて箱に入れ、蓋をしようとしていたKathの姿に、やはり成長の姿を感じました。


親と子は、お互い“鏡”となる存在だと思います。

Kathに願うことは、私も日頃から心がけて生活していきたいと、あらためて背筋が伸びる気持ちになりました☆


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。