スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/15-16ことばの記録

2011.01.16
【1/15(土)】

《ことば》《場面》
はい、どうじょ(どうぞ)ミサワホームのホームエンジニア(HE:営業担当者)さんが家にやってきてくれた時、私がお茶を出したら、Kathも私の真似をして、おままごとのティーセットでお茶をすすめていた。ちゃんと、私と同じように茶托(の代わりのお皿)にコップをのせていた。/晩ごはん後、魚とコップをそれぞれお皿に載せて、私の目の前に持って来てくれた時
ありろりろりろりKathがホームエンジニアさんのペンケースや手帳を取り上げたので「Kathちゃん、ダメよ!返してね。」と制止していたら、KathがHEさんに直接手渡そうと、何度も「はい!はい!」と主張していた。HEさんが「はい、ありがとう」と受け取ってくれたら、Kathもお礼(「ありろりろりろり」)を言いながら深々とおじぎしていた。私がKathから受け取って間接的に渡そうとしても頑として渡さず、HEさんに直接手渡すことにこだわっていた。
あえ(あれ)、ちょうだいKathから離れたところにあるおもちゃをとってほしい時/食器棚の中のコップを指差して、お茶がほしそうにしていた時



【1/16(日)】

《ことば》《場面》
こっちおままごとで遊ぼうと誘ったら、ブロックのほうを指差して「こっち」と言い、ブロックをとってほしいと訴えていた。/キッチンで晩ごはんを作っていたら、食器棚に向かって私のエプロンを引っ張って、「こっち」と言った。コップをとってお茶を入れてほしいと訴えていたようだった。
とって新しいことばを教えてあげていた時、7割方は、「こっち」と応答した。



今週末もマイホーム関連で動いていました。

昨日は家にHEさんが来てくれたので、Kathは大はしゃぎ♪

3歳の息子さんのパパであるHEさんは、Kathに笑顔いっぱいで接してくれ、KathがHEさんのお膝に座るほどなついていました!

私がお茶を出していたら、Kathもすかさず自分のおもちゃ箱からティーセットを出してきて、“茶托付き”でお茶をすすめていたのが面白かったです。

ちゃんと、細かいところまで見ているんだなぁ☆

ちなみに、普段私とおままごとをするときは、コップだけを差し出してきます。

こちらは、私たちの日常モードに合わせてあります(笑)


この日の夜、焼き魚を食べたのですが、その後、遊んでいた時・・・

焼き魚

私に、このような「焼き魚セット」を持って来てくれました!

このときは、ちゃんと“茶托付き”のお茶もつけてくれました。

晩ごはんの約2時間後のことです。

先日、約8時間後にKathがカーペットにお茶をこぼした部分をタオルで拭いていたことに触れましたが、昨日もまた、数時間後に晩ごはんのことを思い出したかのように、お魚をお皿に載せて持って来てくれました。

“茶托付き”のお茶は、半日以上前のことでした。

これらもまた、Kathの記憶が半日以上保持されていることの表れだと思います。

ちなみに、夫には、なぜか「フライドポテト」をお皿に載せて差し出していました。

Kathが「ぽてと」と言い出して以来、その可愛らしい言い方にすっかりほれ込んでいて、Kathに向かって何度も「ぽてと」と言って、Kathが夫の真似をして言うのを期待していました。

「ぽてと」と何度も言うおとうちゃんは、ぽてとが欲しいのだろうと、Kathが思ったのでしょうか?

この日は夫が一度も「ぽてと」と言わなかったのに、不思議です☆


今日は、来週のショールーム見学(カーテンと照明)の前に、自分たちで探せるインテリアを下見しておこうと、家具屋さんに行ってきました。

色とりどりのカーテンやキラキラ輝く照明に、Kathは大興奮!

おとなしくベビーカーに乗っていてくれなかったので、少しだけ大変でした。

でも、外出先では比較的おとなしくしてくれるKathのおかげで、3時間ほどじっくりと検討することができました。


先日、私がKathに

「とって」(何かモノを取ってほしい時)

と言うのを何度も何度も言って聞かせて、Kathに練習させたのがまだ響いているのか、最近、Kathに新しい言葉を教えたら、決まって返ってくる言葉が

「とって」

になりました。

今日も、小エビ入りのシチューを食べていた時、

「Kathちゃん、エビ食べよう。“え・び”」

とはっきりと言って聞かせたのですが、Kathは

「とって」

と返してくれました。

ほかにも、「あか」「みどり」「ちっちゃい」なども

「とって」

でした。

いつまで「とって」にこだわり続けるのか、今後のKathの言語獲得の様子が興味深いです。

言葉を真似して言う時はどのような場合か、またどんな傾向があるかもみていきたいです。


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。