スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤズのあらと厚揚げのほっこり煮

2011.01.18
ヤズのあらと厚揚げのほっこり煮


●「ヤズのあらと厚揚げのほっこり煮」のレシピ●
【材料】(4人分)
ヤズのあら1尾分
厚揚げ約300g
カブ大1個(約800g)
(A)出汁(昆布)600cc
(A)酒大さじ3
(A)砂糖大さじ1
(A)醤油大さじ3
(A)みりん大さじ1と1/2
(A)生姜(輪切り)1片分
カブの葉(塩茹で、小口切り)適宜


【作り方】
(1)カブは厚めに皮を剥き、一口大に乱切りする。
(2)厚揚げはサッと湯通しして一口大に切る。
(3)ヤズのあらもサッと湯通しして霜降りにし、竹串か菜箸で血合いを取り除き、氷水でしめて洗い流す。
(4)鍋に(A)の出汁、酒、砂糖、生姜を加えて煮立て、(3)のヤズのあらを入れて中火で約5分煮る。
(5)醤油の半量を加えて落し蓋をして約10分煮る。(1)のカブと(2)の厚揚げを加え、中弱火でコトコト煮る。
(6)煮汁が半量ほどになったら、厚揚げと、残りの醤油、みりんを回し入れ、約10分煮る。
(7)器に盛り、カブの葉を散らして出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


ヤズのあらを「ブリ大根」のように炊こうと思いましたが、あらが少なめだったので、厚揚げを加えてボリュームアップさせました。

大根の代わりに大きめのカブを一緒に炊いて、ホクホク感を楽しみましょう♪

プクリンママさんに「ブリカブ煮」のアイデアを教わって以来、魚のあらと一緒に炊いたカブのほっこり、とろける感じにハマっています☆

カブは離乳食や幼児食にも最適なので、我が娘Kathもパクパク食べてくれます!

ヤズの代わりにブリ、カブの代わりに大根やニンジンを加えても美味しいです。

魚のあらは、「塩を振らず」(塩を振っておくと身が固くなる!)、熱湯にくぐらせて霜降りにし、丁寧に血合いや汚れを取り除く”下ごしらえ”をしておくことが美味しさの決め手です!

厚揚げは、最初から入れると固くなるので、最後にサッと煮含めます。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

mcmaskyさん、おはよ~♪

はじめに質問!!
ヤズってどんなお魚??
出世魚の一種かなぁ??

私、お魚はアラでも塩を振ってから熱湯をかけ霜降りにしていました~(汗)
いつも勉強になります!!
厚揚げでボリュームアップ、いいですね♪

Re: タイトルなし

★プクリンママさん★

おはようございます^^
またまた、「ブリカブ煮」(もどき)を作りました♪

> ヤズってどんなお魚??
> 出世魚の一種かなぁ??

はい、その通りです!
九州地方では、
「ワカナゴ → ヤズ → ハマチ → メジロ → ブリ → オオウオ」
と呼び名が変わっていく出世魚だそうです。
(ちなみに、関東地方では、
「ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリ」
だそうです^^)

約50cmくらいの、ブリよりも脂身が少ないあっさりとした青魚です。
1尾が500円だったので、魚屋さんでまるごと捌いてもらって、昨日はあらをいただきました☆

Kathが青魚好きなので、ブリやヤズの時は、大人顔負けに食べてくれます♪
厚揚げも、ヤズの旨味が染み込んで、Kathもいっぱい食べてくれたので良かったです^^

あらの下処理、私も、ずっと「塩を振って霜降り」にしていました!
料理の先生によって解説はまちまちですが、私が最近調べた先生の説によると、
塩を振っておくと身が締まって、あらのようにじっくり炊く調理だと、身が固く
なりすぎてしまうようです。
塩焼きにするお魚や切り身など、15分程度加熱するときには、塩を振って
身を締めておくのは適切だと思いますが・・・

臭みが出るのが気になるようですが、熱湯にサッとくぐらせて霜降りにし、
はじめに酒と砂糖だけで炊いてから、塩分のある調味料(醤油や味噌)を
加えるようにしたら、たしかに、じっくりコトコト炊いても、身が固くならなく
なりました!

圧力鍋で炊くときは、短時間で済むので、心配ないと思いますが・・・

私も、まだまだ知らない事だらけで、プクリンママさんをはじめ、
いろんなところで勉強させてもらっています☆

いろいろ試して、これは美味しい!と思ったやり方をKathに伝えていきたいと
思っています(*^-^*)

こんにちは!

いつも美味しそうで私でもできそうなメニューありがとうございます!
マンネリになりがちな我が家の食卓にヒントが生まれます。
魚のあらで出汁を取るのは湯通ししたり少し面倒ですが、化学調味料てんこ盛りの粉末出汁にはない素朴な味がしていいですよね。魚屋さんはちゃんとあらもくれるので出汁取りには困りませんよね。
子供が出来るとインスタントや化学調味料等に過敏になります。そうやってひと手間が大事ですね。

Re: こんにちは!

★spoon rideさん★

子育て記事だけでなく、お料理のほうも読んでくださってありがとうございます(*^-^*)
我が家の日常のごはんを、私なりの工夫やレシピ、思ったことなどとともに綴っておくことで、娘Kathに“おかあちゃんの味”、ひいては、母や祖母の味を受け継いでもらいたい、というのがきっかけで、こうしてお料理ブログを始めました☆

私もほかの方の日常の家庭料理を拝見して思うのですが、実際に一般の家庭で作っているお料理は、実際に作ってみやすいですし、ヒントになることが多いですよね!

私も、妊娠や出産を機に、そして子育てをしながら、天然素材の出汁の素朴な美味しさや、その有難さを痛感しています。
娘の健康的でふっくらした体格や、すべすべのお肌、つやつやした髪をなでてあげる度に、この子のすえてをつくっているのは、私が与えてあげるごはんやおやつ(時々母乳)なんだなぁと、気持ちが引き締まります(*^-^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。