スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/24ことばの記録

2011.01.25
《ことば》《場面》
ありがとう/てんきゅー私と一緒に遊んでいた時やごはんの時、物を渡してあげたら、Kathが深々とお辞儀をしながら「ありがとう」とはっきりと言ってくれたので、私が「Thank you!」と言ったら、Kathも真似して「てんきゅー・・・Thank you」と、何度も/θ/の発音を練習して、ついには上手に、自主的に発音してお礼のあいさつをするようになった。
あぴー遊んでいてご機嫌な時、私がKathに向かって「あぴー」と言ったら、Kathも自分が使っていた言葉を思い出したかのように、「あぴ・・・あぴ・・・あぴー!!」と興奮して大笑いしていた。
とった机から落としてしまった積み木を私に取ってほしいときは、手を差し伸べながら「とって」と言うが、自分で取った時には「とった!」と積み木を持った手を上に挙げて見せびらかしながら言うようになった。
おじいちゃん絵本の中の「おじいさん」の絵を指差しながら言った。
ばあちゃん電話で私が母と話していたら、「ばあちゃん」と呼びかけた。/絵本の中の「おばあさん」の絵を指差しながら言った。
よんだ絵本を読んだ後、本を閉じながら言った。その後、絵本を本棚に片付けに行った。



昨日は、Kathと「ありがとう」と「Thank you!」をたくさん言い合った一日でした。

Kathは

「あーと」
  ↓
「ありろりろ」
  ↓
「ありーとう」
  ↓
「ありがとう」

という変遷を経て、立派に、ハッキリと「ありがとう」と言いながらお辞儀をするようになりました☆

おもちゃを渡してあげたり、ごはんやおやつをあげたり、イスを前に引いてあげたり、日常生活のいろんなシーンで、Kathのほうから私に

「ありがとう」

と元気な声で、深々とお辞儀をしながらあいさつしてくれるので、私も

「どういたしまして」

もしくは、

「ありがとう」

と明るく返事をしてあげます。

昨日、ふと

「Thank you.」

と返したら、Kathも私の真似をして

「てんきゅー」

と言い始めました。

Kathは聞きなれない言葉を聞くと、私の口元をじっと注意深く見つめて、口をモゴモゴと動かしながら真似しようとします。

ちょっと大げさに「Thank you.」と言うと、Kathも舌を上手に動かして/θ/の発音ができるようになりました!

この時期の子どもがあらゆる言語の音を吸収するちからがあるというのを、Kathの様子を観察していて実感しています。

Kathはその後、「ありがとう」と言い、思い出したかのように「Thank you」とも言うようになりました。

どんな言語であれ、感謝の気持ちを相手に伝え合うのは気持ち良いものです☆


おじいちゃんおばあちゃん

『1さいでであうことばえじてん』の一部です。

昨日は、このページを何度も何度も、じーっと見つめ、指差しながら

「おじいちゃん」

「ばあちゃん」

と言っていました。

離れていても、ちゃんと大好きなおじいちゃんとおばあちゃんの存在を覚えているようです☆

春に会えるのが楽しみだね♪


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。