スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/1-2ことばの記録

2011.02.02
2/1(火)
《ことば》《場面》
りんごんとー「おかあさんといっしょ」を観ていて、「りんごんとう」という我が家でお気に入りの歌が流れてきた時、私とともに、Kathが大きな声で歌っていた。
ぽ/ぽて/ぽてと/と夫はKathが「ぽてと」と言うのが大好きなので、Kathに向かって「Kathちゃん、『ぽてと』って言って」とお願いしていた時、Kathは「ぽ」「ぽて」「と」など、一部分を言ったり、「ぽてと」ときちんと言ったりしていた。
こぶた・・・きちゅね、ねこやはり、「おかあさんといっしょ」で「こぶたぬきつねこ」の歌を歌っていた時、「こぶた」の後の「たぬき」以外は歌うように言っていた。


2/2(水)
《ことば》《場面》
べいべいべい・・・お風呂のなかで、私が髪を洗っているのを見ながら、はじめは「きれい きれい」と言って、だんだん「べいべいべい・・・」と連続して言いながら大笑いしていた。
だっこ抱っこしてほしいとせがんできた時/「げんこつやまのたぬきさん」の歌を歌っていた時、全体はつなげて歌えなくても、「抱っこ」はちょうどいいタイミングで言っていた。
おんぶ上記と同じく、「おんぶ」はタイミングよく言っていた。



ここ数日、Kathが毎晩のように癇癪(かんしゃく)を起こして泣き叫び、地団駄を踏んで暴れまわります。

夜遅く、というわけではなく、どうやら、寝る前の歯磨きを嫌がり始めたのがきっかけのような気もしますし、この時期特有の、一種の夜泣きのような気もしたり・・・

最近、また歯がむずがゆいのか、歯ブラシを噛んでナイロンの毛を噛みちぎり、飲み込んでいるので私が制止すると怒ります。

歯ブラシを見つけたらほしがり、あげないと、やはり怒ります。

私の仕上げ磨きも、ここ数日は素直におひざに横になってくれないので、なかなかできず・・・

体調が悪いわけではないのですが、成長期なのか、体の関節を揺さぶってなにやら痛がっています。

そういえば、子供のころを思い出すと、あの、成長期特有の「骨が伸びる」感じ・・・あの痛みはたしかにじっとしていられないくらい、眠れないくらい痛かったなぁ。

もしかしたら、Kathも成長痛で苦しんでいるのでしょうか。

いろんな憶測をめぐらせつつも、嗚咽しながら泣き叫ぶKathを見ていると、たまらなく、辛く悲しくなります。

わが子が苦しそうにしている姿を見るのは、身も心も引き裂かれるような思いがします。

イライラや戸惑い、焦りといった感情は決して起こらないのですが、時間が経過しなければ何をしてあげてもおさまらない現状・・・

娘の泣き叫ぶ姿に寄り添うしかない、というもどかしさや辛さをおさえ、平常心を保ち、母として受け止めてあげたい、支えてあげたいという一心で、ここのところ、Kathの慟哭に向き合っています。

抱っこしてあげようとしても、赤ちゃんのようにおとなしくしているはずもなく、Kathは背中を反らせ、体をよじらせて私の腕を払いのけます。

そばに寄り添い、触らせてくれるようになったら、背中をさすってあげたり、涙や鼻水をぬぐってあげたり、汗びっしょりの頭をなでてあげたり・・・

たいてい、その後に一緒にお風呂に入って、抱っこしてあげているうちに落ち着きます。

そして、

「べいべいべい・・・」

と大笑いが始まるのです。

こうして、Kathがいつもの笑顔を取り戻すと、ほっと安心できます。

どんな意味かは、はっきりとはわかりませんが、

「べいべいべい・・・」

最近の私、そしてKathにとって、すばらしいことばです。

幸せの、「べいべいべい」


こころもからだも、すべてが、日に日に、目覚しい勢いで発達していくこの時期、感情も爆発的に発達しているのでしょうか。

もともと喜怒哀楽をはじめ、感情豊かなKathですが、最近は、「怒り」の発達が爆発しているのかな・・・

感情のコントロールは大人でも難しいものです。

2歳に満たないこどもにとって、それがいかに困難な課題かというのは明らかです。

おかあちゃんが、どんなときでも、見守ってあげるからね、と心に誓いながら、今日もKathを抱きしめました。




blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。