スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/3,4ことばの記録

2011.02.04
2/3(木)
《ことば》《場面》
じぎ/ぎ/みぎお散歩の前に靴下を履かせる時、いつも「みーぎあし♪ひだりあし♪」と軽く歌いながら履かせるのだが、昨日(3日)は、初めて、「みぎ」の後に「じぎ」と後について言い、私が何度も「みぎ、みーぎ・・・」と言って聞かせたら、だんだん「ぎ・・・みぎ」と言えるようになっていた。
だでぃだでぃ/だり/ひだり上記と同じく、左足に靴下を履かせる時「ひだり」と言ったら、はじめは「だでぃだでぃ」と言い、その後「だり・・・ひだり」と言えるようになった。
とだ/とら絵本のトラの絵を指差したので、「とら」と言ったら「とだ・・・とら」と言えるようになった。
とっとー豆まきの真似をして「おにはーそと」と私が言ったら、「とっとー」と言った。
うっち「ふくはーうち」と私が言ったら、「うっち」と言った。


2/4(金)
《ことば》《場面》
みぎ昨日と同じく、お散歩の前に靴下を履かせる時、私がKathの右足から「みぎ」と言いながら靴下を履かせようとしたら、Kathもすぐについて「みぎ」と言えていた。
だでぃだ/ひだり上記と同じく、左足に靴下を履かせる時「ひだり」と言ったら、はじめは「だでぃだ」と言い、その後すぐに「ひだり」と言った。
はっぴー「えいごであそぼ!」の中の「HAPPY HAPPY♪」と歌っているのを観ながら、Kathもテレビに合わせて「はっぴー はっぴー」と両手を上げ下げして体を大きく揺らし、踊りながら歌っていた。今日、はじめて「HAPPY」が「あぴー」ではなく「は」と語頭の/h/の音が言えた。
しゅっしゅしゅー歯磨きをしているふりをしながら言った。
たべたお昼ごはんの時、Kathにごはんをもうひと口食べさせようとしたら、手で付き返して「たべた」と言って、食べようとしなかった。「(もう、おなかいっぱい)食べた」という意味だったらしい。
たべて上記の後、Kathが私の腕をつかんで私の口にごはんがのったスプーンを持ってきて、「たべて」と言った。



先日、Kathのかんしゃく(夜泣き)について吐露しましたが、昨日、今日は、比較的落ち着いてくれていました。

ただ、(Kathはおとうちゃんと一緒に入っていて、その後)眠い時に私がお風呂に入っていて不在だと、ものすごく泣いていて、焦ってお風呂を出ることに・・・

歯磨きについては、やはり、大人しく仕上げ磨きをさせてくれず、いろんなものを噛んで、ときには噛み千切っていますが、仕上げ磨きのコツとしては、Kathが大好きな「おかあさんといっしょ」の「♪はみがきじょうずかな?♪」の歌や、「いないいないばあ」の「♪しゅっしゅしゅーではみがき♪」の歌を歌ってあげると、Kathのほうから自然と私のお膝に頭をのせて仰向けに寝てくれる確率が高いことがわかりました!

ということで、成功の如何はともかく、Kathが歯磨きを嫌がらず、気持ちが良い習慣なんだと認識してくれるように、ひたすらごきげんに歌を歌ってあげています♪

Kathが自分で磨く歯磨きについては、私が洗面所に行って歯磨きをしていると、必ず後から追ってきて、Kathも私の横に並んで歯を磨く習慣がつきました。

しかし、「フルーツミント味」の泡状歯磨きを何度も付けてほしいと「あべ!あべ!」と“取ってちょうだい”の催促をします。

歯医者さんには「ハブラシの先に、ちょっとでいいですよ」と言われているので、何度も付けていいものか気になるのですが、付けないと大泣きするので、私のほうが折れてしまいます。

こういうとき、厳しく「ダメ!」と言わなければならないと思うのですが・・・叱れないのです。

というわけで、私も、うまく叱れない分、頭をはたらかせ、「変わったことをしていたら、そちらに注意が移って面白がる」というKathの習性を見極め、歯磨きをしながらスクワットをしたり、後ろ脚上げ体操をしたり、ヨガのポーズをとったり、いろいろ動いてみました。

すると、Kathはとっても面白がって、私の真似をしてスクワットしたりし始めました。

歯磨きは催促せず!

私にとっても、育児中、今までのように集中してエクササイズできない分、こうして「ながら体操」できるので、習慣にしようと思います(そういえば、若かりし頃(?)は、いつもしていたのに、いつの間にかしなくなっていました。)

子どもが2歳近くになり、一緒に歯磨きをする頃になって、この「ながら体操」が意外なかたちで役に立つとは・・・!


と、前半は、Kathのかんしゃくや歯磨き習慣に対する私の対策についての備忘録でした。(次の子のため・・・いつか、また役に立つ情報かもしれないので、メモしておこうと思いました。)


「ことば」について・・・

Kathは、ここ2日で「みぎ」と「ひだり」をだいぶ覚えてきたようです。

今までは黙って聞いていたのに、昨日から、私について言うようになりました。

「みぎ/ひだり」に限らず、最近のKathは積極的に私の言ったことばをすぐに真似してついて言い、しかも、正しく言えるようになるまで、自分で納得がいくまで練習しているかのように、繰り返し言うようになりました。

しかも、その間違え方にも特徴があって非常に興味深いです。
(データが集まってきたら、エラー解析してみようかな・・・)


文法についても、今日は面白い発見がありました。

自分の行動(“食べる”)が完了したことを言い表す時は、助動詞「た」をつけており、私にすすめる(お願いする)ときは、「て」をつけていました。

文法を意識していたというより、今まで聞いてきた言葉を場面に合わせて使い分けていた、すなわち、どちらかというと文法ではなく記憶を頼りにしていた、といったほうが適切かもしれませんが・・・

それにしても、同じ動詞に、ちがう助動詞をつけて言ったことは、注目に値すると思います。


明日から週末、家族みんなで過ごす大切な時間、Kathちゃんはどんな言葉をお話してくれるかな?

明日も、マイホームの現場見学に行ってきます☆

2/1には、家の基礎部分のコンクリートを流し終え、来週までは養生期間なのだそうです。

また、フェンス越しに“我が家”の大切な土台をしげしげと眺めてきます。

1/29マイホーム
(先週、1/29のマイホームの様子と、雪の降る中、まるまると着膨れしたKathちゃん)


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。