スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炸醤(ジャージアン)芋

2011.02.07
ジャージアン芋


●「炸醤(ジャージアン)芋」のレシピ●
【材料】(4人分)
新ジャガイモ(男爵)4~6個
(A)豚ひき肉約200g
(A)干瓢(乾燥)約10g(約2m分)
(A)干し椎茸中2~3枚
(A)ニンジン1/4本
(A)長ネギ(白い部分)1本分
(A)白菜(芯の部分)1枚分
(A)卵L1個
(A)生姜1片分
(A)ニンニク1片分
(A)ごま油大さじ1
(A)干し椎茸の戻し汁100cc
(A)味覇(または鶏がらスープの素)小さじ1
(A)酒大さじ1
(A)砂糖大さじ1
(A)醤油大さじ2
(A)オイスターソース大さじ1
(A)塩・コショウ適宜
(A)水溶き片栗粉水小さじ1+片栗粉小さじ1
(B)赤味噌大さじ1
(B)砂糖大さじ1/2
(B)醤油大さじ1
(B)みりん大さじ1
(B)炒り白ゴマ適宜


【作り方】
(1)(A)で春巻の肉ダネを作る(七宝春巻のレシピ参照)。
(2)(1)に(B)を足して混ぜ合わせ、ラップをふんわりかけて600Wの電子レンジで約2分加熱する。様子を見て、とろっとするまで30秒ずつ追加で加熱する。
(3)ジャガイモは皮をこすり洗いし、皮のまま、1個ずつラップで包み、電子レンジまたは蒸し器で蒸す。熱いうちに、キッチンペーパーを使って皮を剥く。
(4)蒸したジャガイモに(2)の肉味噌をかけ、アツアツのうちにいただく。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


2/3(木)の晩ごはんの副菜です。

前日の「七宝春巻」で余った具でこってりとした肉味噌を作り、レンジ蒸ししたホクホクの新ジャガにかけていただきました!

メインディッシュとしても、いくらでも食べられる美味しさです♪

七宝春巻」の具は、肉まんの具としてもピッタリ!

今回は赤味噌などをプラスして電子レンジで煮詰め、ホクホクの蒸しジャガにピッタリな肉味噌にしました。

ごはんや麺にも良く合いうので、たっぷり作っておくと重宝します☆


ちなみに・・・

こちらのメニューの名前は、ご想像の通り、「ジャージャー麺」にちなんで、夫が命名してくれました♪

「ジャージャー麺」について調べてみると・・・

『炸醤麺(ジャージアンミエン)は、中華人民共和国の北部(主に北京市近辺など)の家庭料理である麺料理の1つ。
・・・
豚のひき肉と細かく切ったタケノコ、シイタケなどを豆味噌や豆豉醤で炒めて作った「炸醤」と呼ばれる肉味噌を、茹でた麺の上に乗せた料理。』(Wilipediaより)

なのだそうです。

今度は甜麺醤や豆板醤を加えて、ジャージャー麺を作ってあげたいと思います☆


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。