スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふきのとうの佃煮

2011.02.15
ふきのとうの佃煮


●「ふきのとうの佃煮」のレシピ●
【材料】(4人分)
ふきのとう4個
干し椎茸2~3枚
昆布10cm角
かんぴょう約1m
ツナ缶1缶
(A)だし汁(戻し汁を含む)100cc
(A)酒50cc
(A)砂糖大さじ3
(A)酢大さじ1
(A)醤油大さじ3
(A)みりん大さじ1
白ゴマ適量


【作り方】
(1)ふきのとうは塩(分量外)を加えた熱湯でサッと茹で、ザルにあげて水気をきる。食べやすいように、斜め薄切りにする。
(2)昆布と干し椎茸は表面の汚れを拭いてたっぷりの水に浸けて戻す。やわらかくなったら、細かく刻む。
(3)かんぴょうは塩水に浸けて濁らなくなるまでしっかりともみ洗いし、熱湯で茹でる。水気を絞って、2cm長さに切る。
(4)鍋に(A)を入れて煮立て、(1)、(2)、(3)を加えて落し蓋をして中弱火で煮る。
(5)汁気が半量になったら、油を切ったツナを加え、再び落し蓋をして煮詰める。
(6)最後に火を強めて鍋を揺すりながら汁気を飛ばし、白ゴマをふってなじませたら、火を止めて鍋のまま冷ます。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


先週2/10(木)、棟上げの予定だった日・・・

あいにくの空模様で、棟上げは中止になったので、熊本へ温泉ドライブへ行ってきました。

そのとき、地元の採れたて野菜市で買った「ふきのとう」。

大きいものや小さいものがゴロゴロと7つ入って128円でした。

小さいものは天ぷらに(「夫が作ってくれた料理」で後ほど紹介します)、大きいものは刻んで佃煮にしました☆

ごはんの友にピッタリな佃煮です。

ふきのとうのほろ苦さがあとひく美味しさ!

あつあつごはんにのせて、また、おにぎりの具にしていただきました。

お酢を加えるとまろやかな味わいになります。
(酸味は飛んでしまうので気になりません。)

ふきのとうは買ったら(摘んだら)早めに調理しましょう!


先日、プクリンママさんが、ご自宅の庭で採れた新鮮なふきのとうを天ぷらになさっていて、「私たちもぜひ、ふきのとうを食べて春の訪れを感じたい!」と触発されました♪

私も、いずれは庭先でふきのとうを採ってすぐにいただきたいなぁ。


さて、気になるマイホームの棟上げですが・・・

ついに・・・ついに、今日、無事に執り行われました!!!!!

感無量☆まだ興奮冷めやらぬ状態です♪

家族三人で朝10時半から午後3時まで、バッチリ、ほぼ全貌を見届けてきました。

詳細は、のちほど「マイホーム」記事で報告します!


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。