スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/14-16ことばの記録

2011.02.16
2/14(月)
《ことば》《場面》
おかあちゃん年明け頃から、「○○ちゃん(私の名前)」か「ママ」とKathが私のことを呼ぶことが多かったが、久しぶりに「おかあちゃん」と呼んでくれた。1歳を過ぎてからしばらく「おかあちゃん」と呼ばれていたので、このほうが落ち着く感じがした。
しゅごいブロック遊びをしていて、Kathがテキパキとブロックを積み上げてかっこいい車を作ったので、私が「Kathちゃん!すごいね~かっこいい!」と褒めたら、Kathも自分で頭をなでながら「しゅごい」と笑っていた。
おりこおやつを食べた後のお皿とコップをキッチンまで持ってきてくれたので、「Kathちゃん、ありがとう!おりこうさんだね。」とKathを抱きしめてあげたら、Kathも「おりこ・・・おりこ・・・」と繰り返し言って嬉しそうに笑っていた。
あんぱんまん、めんめ・・・できたお絵かきボードにお絵かきをしていて、私に見せてくれながら言った。とっても上手に描けるようになった!めいっぱい褒めて、抱っこしてポンポン揺すって踊ってあげたら、とても喜んでいた。


2/15(火)
《ことば》《場面》
ばなな、おいしいマイホームの現場に行って、車の中から棟上げの見学をしていたとき、お昼寝から目覚めた、寝ぼけ眼のKathが「ばなな、おいしい」と突然言った。寝言のようだったけど、ちゃんと目は開いていた。
えらいお風呂上がり、Kathが自分のバスタオルを洗濯かごに持ってきて入れてくれたので、「Kathちゃん、おりこうさんっだね、えらいね~!」と感心して頭をなでてあげたら、Kathも「えらい!」とはりきって言った。


2/16(水)
《ことば》《場面》
くるくるくる・・・最近のKathの流行りの、爪先立ちで立ってチョコチョコと歩き回っていると思ったら、両手を広げて、はじめは爪先立ちのまま、やがて足をしっかり着けて「くるくるくる・・・」と言いながら30秒以上ずっと回っていた。目が回らないか心配だったが、笑いながら楽しそうだったので見守っておいた。
びど/びどり/みどりブルーナのイラストだけの絵本を広げて、色鉛筆4本の絵を指差すので「えんぴつ」と教えた。その後、各色一本ずつ指差すので「みどり、オレンジ、きいろ、あお」と言って聞かせていたら、緑色の鉛筆を指差しながら、はじめは「びど」、やがて「みどり」と言えるようになった。
だんだん上記の絵本をながめていて、Kathが自主的にたいこの絵をたたきながら「だんだん」と言っていた。”たいこがどんなものなのか(たたくもの)”という概念を理解しているように見えた。なお、Kathはおもちゃのたいこをたたくときも、擬音語として「だんだん」と言う。
ぴゅっぴゅー上記の絵本をながめていて、Kathがラッパの絵を指差しながら「これ」と尋ねてきたので「らっぱ、プップー」と言って聞かせたら、しばらくして、Kathが自主的にラッパの絵を指差して「ぴゅっぴゅー」と言った。
じゅーしゅお気に入りの『こどもずかん』を寝る前に読みながら、Kathが自主的にページをめくり、食べ物のページで、グラスに入ったオレンジジュースを指差して「じゅーしゅ」と言った。



日に日に言葉が増えていくKathちゃん。

私がKathに対して発する言葉の大半が「ほめる」言葉なのですが、最近やっと、Kath自身もそれらの言葉を覚えて、私のあとについて言ってくれるようになりました!

「かわいいね」
「すごいね」
「えらいね」
「おりこうさんだね」

・・・と、これらの言葉の前には、必ず「Kathちゃん」と名前を呼びかけてあげるようにしています。

Kathはまだ自分の名前を自分で呼びませんが、「Kathちゃん」という響きはおぼえているはずで、それが枕詞となって、引き続く言葉は自分に対する言葉なんだと、少しずつわかってきてくれると嬉しいです☆

自己肯定の言葉を覚えてきた一方で、Kathは、最近、行動を注意されると、Kathが自分自身の頭を平手打ちするようになってきたのが、ものすごく悲しく、切ないです。

私はもちろん、夫も、誰ひとりとして、Kathに対して頭はおろか、身体をたたいたり、傷つけたことはないのですが、Kathは、なぜか、自分で自分を罰するかのように、頭をペシッとたたきます。

たとえば、キッチンに侵入してきてガスのスイッチを押すので、「Kathちゃん、あぶないよ!押しちゃダメよ!」と注意したら、頭を「ペシッ!」。。。

ローチェアに座って、テーブルに脚を投げ出して椅子をゆらゆらさせていたので、「Kathちゃん、あし、おかしいよ。」と注意したら、やはり頭を「ペシッ!」。。。

私はKathに対して否定的な言葉を使うことにものすごく抵抗があるので、必ず、注意したり叱ったりするときは、”行動が”いけない、またはダメ、おかしい、と言うようにしています。

人格を否定するような言葉は使いたくないし、覚えてほしくないのです。

まして、頭をたたくなんて・・・

どこで覚えたのか・・・テレビの影響でしょか。

Kathが観るのはNHK教育番組とアンパンマン。

影響があるとすれば、私が観ている海外ドラマや映画、または夫婦で楽しみにしているドラゴンボール改・・・かな、と、他者のせいにするのはいけませんが、自分には心当たりがないので、テレビの影響を考えてしまいます。

かと言って、やはり、テレビはいろんな意味で興味深いメディアなので、視聴し続けるのですが。

とにかく、Kathが自分で自分を戒めるかのように頭をたたいたら、すぐさま、

「Kathちゃん、ペンペンしないの!Kathちゃんは良い子なんだよ。」

とKathを抱きしめながら頭をなでてあげるようにしています。

・・・実は、Kathはそれを期待しているのかもしれませんね。

誰しも、他者から、特に親近者から無条件に受け入れてもらえるということは、幸せを感じられる何よりの機会だと思っています。


さて、この3日間をふりかえって・・・

言葉だけでなく、心身の機能の発達も著しいです。


14日のお絵かきですが、この日のアンパンマンの絵は、なんだか顔らしい姿になっていました!

ちなみに、Kathがアンパンマンの絵を描き出したのは、約1ヶ月前、1/22からのことでした。

Kathはほぼ毎日、お絵かきボードにお絵かきしたら、私にそれを差し出して、「あんぱんまん」と言って見せてくれます。

(1/22)
アンパンマン1
はじめて描いた「あんぱんまん」です。

アンパンマンの輪郭の”円”を描こうと努力している跡がわかります。

何やら、顔のパーツらしきものがあり、このときもビックリしました。

(1/24)
アンパンマン2
小さな円を上手に描いていました。

円の中にくしゃくしゃっと顔のパーツらしきものを描いているのがわかります。

お絵かきボード自体が私の手のひらサイズの小さなものなので、円は直径2cmほど。

大人でも難しいのに、よく、こんな小さな円が上手に描けたなぁと感心しました。

(2/14)
アンパンマン3
このときは、Kathが私に絵を描いているところを見せてくれながら

「あんぱんまん、めんめ・・・」

と、事前に教えてくれながら描いてくれました。

「めんめ(目)」のときには、ちゃんと顔の上半分に目らしきものを描いていました。

円ではなく、人の顔のように顎が尖っていますが、「あんぱんまん」のつもりのようです。

目、鼻、口と、顔のパーツがきちんと揃っています!


歌と踊りが大好きな1歳11ヶ月のKathちゃんは、絵を描くことも特訓中のようです☆

たった1ヶ月足らずでこれほど上手に描けるようになる過程を観察していると、絵本を眺めたり、テレビを観たり、人形で遊んだり、親子のスキンシップで実際の顔に触れて名前を言い合ったり・・・ということが、「顔を描く」という知能の発達にも影響しているのがよくわかりました。


さて、話は変わって、以前、記録し忘れていたのですが、Kathの運動能力についても書き残しておきます。

まず、1歳11ヶ月になった先月末ごろ、Kathは、なんと連続3回前転をしました!

今まで、床にゴロゴロ寝転がっていたり、横にまわって遊んではいたのですが、このとき、はじめて「前転」ができていました・・・しかも、美しいフォームで!!

それを目の当たりすることができた夫と私は大興奮!!!

なのに、その日に記録していなかったのが悔やまれます。

しかも、得てして、こういう貴重なシーンは、たいてい、写真や動画を撮るのが間に合わず、ただ「目に焼き付ける」しかないのです。

また、どんどんやってほしいなぁ。


先日2/10、温泉に行ったときのこと、このとき、はじめて、Kathは階段を大人のように片足ずつ段を踏んで上がることができました!

実は、マンション暮らしの我が家では、階段は縁遠い存在なので、Kathは生まれてこの方、階段を自分の足でのぼったのは、たった数回程度なのです。

外出先では、つい、抱きかかえてのぼりおりしてしまい・・・

このとき、温泉施設では絨毯敷きの階段だったので、遊びがてら、私が手を携えて、Kathと階段をのぼりました。(夫はカメラマン役でした。)

この動画、我が家の宝物になりました☆


最近やっと、Kathが外出先で「手をつないで」歩いてくれるようになりました。

今までは、歩けるようになったこと、自由になれたことに興奮してか、Kathは差し出した手を振り解いてパーっと走ってしまうので、危ないときにはすぐに抱きかかえるか、ベビーカーに乗せていたのですが、昨日、Kathは夫と私に囲まれて嬉しかったのか、私たちと手をつなぎながら、親子三人でショッピングモールを歩くことができました。

幼い我が子と手をつないで歩く・・・あぁ、幸せだなぁ、と、ひしひしと感じました☆

こうやって言うことをきいて手をつないで歩いてくれるようになれば、外のお散歩も、一緒に歩けるようになるのですが・・・

車道ではまだまだパーっと走っていくのが怖いので、抱っこかおんぶになってしまいます。

来月末からは・・・

ついに、マイホームの庭先で「手をつないでお散歩」の練習ができます。楽しみ♪


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。