スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/17ことばの記録

2011.02.17
2/17(木)
《ことば》《場面》
ありがとう朝、Kathのお布団をたたんで片付けていたら、「ありがとう」とお辞儀をしてお礼を言ってくれた。
ぽっぽっぽー♪歌の絵本を鳴らしながら、イントロに続いてタイミング良く「ぽっぽっぽー♪」と歌い始めた。
わうわーflowerKathに私が編んだ毛糸のお花を渡してあげたら喜んでいたので「はな、おはな」と言って聞かせたが、Kathはキョトンとして自分の顔の鼻を指差したので、“顔の「鼻」も同じ発音なので、混同したのではないか”と思い、「Kathちゃん、それは"flower"だよ。flower」と何度か言って聞かせたら、Kathは「わうわー・・・flower」と喜んで笑いながら言っていた。
これ、なん、なんじ『こどもずかん』の時計のページを開いて、はじめは「あべ」と尋ねてきたので、「とけい、なんじかな、さんじ」と言ったら、「これ、なん、なんじ」と言った。その後も、時計を指差して「なん」や「なんじ」ときいてきた。
くじ上記の絵本で、9時を示す時計の絵を指差して「なんじ」とKathがきいてきたので「くじ」と言ったら、Kathも「くじ」と言った。その後、自発的に9時の時計を指差して「くじ」と言っていた。



今日もいろんな言葉をお話してくれたKathちゃん☆

「はとぽっぽ」のお歌が、音程も正しく歌えていて朝からビックリさせられた一日でした♪

「はとぽっぽ」は、Kathがおなかにいるときから歌ってあげたり、生まれてまもなく、2時間おきに泣いていたKathを寝かしつけるために、ゆったりとしたテンポで歌ってあげたりしていました。

そして、今も、添い寝したり、突然の癇癪を起こして泣き喚いたりしたときに歌ってあげると、少しずつ、落ち着いて眠りに誘われていく歌のひとつです。

Kathと一緒に歌って踊るのが、毎日の楽しいひととき♪

もう少ししたら、Kathのほうが率先して歌ってくれることでしょう。


今日は、「flower」もおぼえました。

文字を使わない子どもに同音異義語を教えるのは、意外と難しいものです。

私が「おはな/はな」と言って聞かせると、Kathは「花」ではなく、以前に覚えた「鼻」と捉えて、鼻を指差しました。

そういうわけで、花は「flower」で教えてあげたら、英語好きのKathは、すんなりと覚えてくれました。

もう少しことばを覚えてきたら、同音異義語をどのように教えてあげるかが課題です。


今日の絵本遊びのブームは、「時計」でした。

時計だけでなく、Kathは大好きな「数」に注目していたようで・・・

とけいとかず

このように、『こどもずかん』を2冊取り出してきて、「とけい」のページと「かず」のページを見合わせながら、同じ数字を交互に指差していました。
(たとえば、「3時」の時計の「3」と、数のページの「3」)

1歳半を過ぎた頃から、メキメキと、Kathは数字好きになっています。

これも、(夫の)遺伝子のなせる業なのか・・・

羨ましい限りです。


「とけい」のページは1歳11ヶ月(もうすぐ2歳)のKathにはまだ難しいかと思っていましたが、お部屋の中にある身近なものであるためか、時計にも興味津々のようです。

「おかあさんといっしょ」の「ごっちゃ!」のおかげで、「3時」というと、両腕を垂直に挙げて3時の格好もしてくれます。

こうした遊びの中で、日常に必要な知識を獲得していくのは微笑ましいです☆


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。