スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳パックで手作りスツール☆

2011.03.01
愛娘Kathの2歳の誕生日プレゼント・・・と大きな声ではいえませんが、ささやかながら、愛情を込めて手作りの贈り物を☆

以前、姉から教えてもらった「牛乳パックで作るスツール(椅子)」に挑戦してみました。

とっても簡単なので、工作感覚で気軽に作ってみてください♪

【材料】
●牛乳パック(洗って乾かしたもの) 24本
●ガムテープ
●古紙(新聞紙・チラシなど)
●古布
●外装用の布(約50cm×150cm)

【作り方】
(1)牛乳パックを写真のように切り開く。
牛乳パック1

(2)三角柱になるように折りたたむ。
牛乳パック2

牛乳パック3

(3)側面と下面をガムテープで留める。
牛乳パック4

(4)筒の中に古紙を詰める。
牛乳パック5

(5)上部をガムテープで留める。
牛乳パック6

(6)三角柱の牛乳パックを組み合わせてガムテープでしっかりと縛る。
牛乳パック7
(6本組み合わせて小さな六角柱に)
牛乳パック8
(24本組み合わせて大きな六角柱に。子供用には24本分でちょうどいいです。)

(7)側面に外装用の布を巻きつけて縫いとめる。続いて底面を縫う。
牛乳パック10
(まとまった時間がなくても、すきま時間を利用して一日でここまでできました。まだ完成してないのに、Kathは早速(底面を上にして)座ってくれていました。)

(8)上部に古布(柔らかい素材のもの)を詰め、外装用の布をかぶせて縫う。
牛乳パック9
(起毛素材のシャツを詰めました。座り心地が良いように、デコボコにならないように気をつけて敷き詰めましょう。)

牛乳パック椅子
(完成!!縫い目が曲がっているのは、ご愛嬌で(笑))


姉の家に遊びに行ったとき、まだヨチヨチ歩きのKathがこの牛乳パック椅子を気に入って、嬉しそうにちょこんと座っていたのが印象的で・・・

ずっと作ってあげたいと思っていたので、出来上がったときは、母娘ともども歓喜の拍手!!

大人が座っても大丈夫なくらい頑丈なので、キッチンのちょっとした足踏み台にも使えます☆

布の組み合わせはご自由にどうぞ。

パッチワークにしても可愛く出来上がりそうです♪


子育てスタイル参加中♪


ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。