スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛のかぶと煮~八角風味~

2011.04.28
鯛のかぶと煮~八角風味~


●「鯛のかぶと煮~八角風味~」のレシピ●
【材料】(人分)
鯛のあら1尾分
ニンジン1/2本
(A)だし汁(昆布)3カップ
(A)酒、砂糖、醤油各大さじ3
八角1個
みりん大さじ1~2


【作り方】
(1)鯛のあらをザルに並べ、塩を振る。熱湯をかけて霜降りにし、氷水に取り上げて表面の汚れを丁寧に取り除く。ザルに上げて水気を切る。
(2)ニンジンは皮を剥き、厚めの半月切りにする。
(3)底の広い鍋に(2)のニンジンを敷きつめ、(A)の煮汁を注ぎ、強火にかける。
(4)煮立ったら(1)の鯛をのせ、浮き出るアクを取り除く。落し蓋をし、強火のまま15~20分煮る。煮汁が少なくなってきたら、お玉ですくってまわしかけながら煮詰める。
(5)皿に盛り、煮汁をかけて出来上がり。あれば、白髪ねぎや木の芽を飾るとよい。

↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


4/4(月)の晩ごはんの主菜です。

旬の鯛の美味しさをまるごと味わえるのは、やっぱりあら煮!

ゴボウの代わりにニンジンを、生姜の代わりに八角を効かせ、いつものあら煮とは違った味わいを楽しみましょう♪
(引越し直後、生姜を切らしていたので、常備していた中華スパイス「八角」を効かせてみました。)

鯛には昆布出汁が良く合います。

天然だしのちからで、鯛の旨みを引き出しましょう☆

魚のあら煮は、丁寧な下処理が命です!



新居のキッチンではじめて作ったおかずは、家族みんなが大好きな、旬の鯛の煮付けにしました。

2歳前後から、急に偏食し始めたKathちゃん。

特に好きなもの(ごはん(白米、玄米、麦、雑穀を問わず)、海苔、お味噌汁の大根とニンジン、スライスチーズ)は欠かしませんが、ほかのものは、警戒しているかのように、突っついてみるものの、ひと口だけ、もしくはひと口すら食べてくれなくなってしまいました。

そうかと思えば、昨日はなぜか、刻みネギをそのままスプーンですくって食べていたり!
(私達が制止したら、「あめ!(ダメ!)」とネギの小鉢を抱えて離さず、食べ続けたという、Kathの意地っ張りな様子が見られて興味深かったです。)

なんとか気分を盛り上げて、ひと口食べて「美味しい」と認識してくれたら、あとはどんどん食べてくれるのですが・・・

こちらの「鯛のかぶと煮」は、いつもは生姜とゴボウを加えるところを、八角とニンジンに置き換えて作った有り合わせの一皿でしたが、Kathも気に入ってくれ、半分くらい食べてくれました☆


ここのところ、毎日、娘が食べてくれるように創意工夫しておかずを作るのに奮闘しています!

生後6ヶ月から離乳食を始め、2歳になるまでは、みんながびっくりするほど何でも好き嫌いせずバランス良く食べてくれていたKathちゃん。

突然、偏食が始まったのは謎ですが、これもまた、発達のステップなのかな?

味覚が敏感になり、記憶が強くなり、「すき/きらい」の自己主張することを覚えた証なのかな?

と、焦らず、おおらかに捉えるようにしています。

おかあちゃんがコツコツ努力して、Kathちゃんの成長のあゆみに合わせてあげれば、いつか、きっと、また何でも美味しく、バランスよく食べてくれるようになるかな?

そうなることを、祈りながら、今日もまた、お気に入りのキッチンに立ちます☆
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。