スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだにやさしい☆黒糖あんのおはぎ

2011.04.30
からだにやさしい☆黒糖あんのおはぎ1


●「からだにやさしい☆黒糖あんのおはぎ」のレシピ●
【材料】(約30個分)
小豆500g
(A)黒糖200g
(A)上白糖150g
(A)醤油大さじ1
(A)塩小さじ1
もち米4合
きな粉大さじ4
(B)砂糖大さじ2
(B)塩ひとつまみ


【作り方】
(1)小豆はサッと洗ってたっぷりの水に2~3時間浸ける。大鍋に水ごと移し、中強火にかける。沸騰したら火を止めてザルに上げ、水を入れ替えて再び中強火にかける。(一旦沸騰させてアクを抜く。)
(2)煮詰まらないように水を差しながら小豆を煮て、やわらかくなったら火を止める。(A)の黒糖と上白糖を数回に分けて加え、底からかえすようにかき混ぜる。醤油と塩も加え、味をみて調える。
(3)鍋の水分がひたひたになってきたら、常に木べらで底からかえすようにして小豆を煮詰める。もったりとしてきたら、木べらで切るようにして小豆をつぶし、あんこに練り上げる。
(4)もち米は一晩浸水させ、ザルに上げてしっかり水気を切る。炊飯器のもち米コースで炊く。(蒸し器で蒸してもよい。)
(5)もち米が炊き上がったら軽く塩を振り、しゃもじで切るようにしてつぶす。
(6)きな粉は(B)の砂糖と塩を加えてよく混ぜ合わせておく。
(7)手に水をつけ、しゃもじで約1すくい分のもち米を丸める。(握りこぶし大のおはぎが約30個できます。
(8)あんこを手のひら大に広げ、(6)のもち米をのせて包む。きな粉をまぶす場合は、(6)のもち米を手のひらに広げて大さじ1強のあんこをのせて包み、きな粉をまぶす。
(9)きな粉のおはぎには、(6)と同様に調合したきな粉を添えておもてなしする。

からだにやさしい☆黒糖あんのおはぎ2



↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪


4/23(土)のおやつです。

産後のお友達が赤ちゃん連れで遊びに来てくれたので、授乳婦さんでも安心して食べられるおやつを用意しました。

ほんのりとした上品な甘さが自慢のおはぎです。

食べてくれる人の笑顔を思い浮かべて、丁寧に、じっくりあんこを練り上げましょう♪

黒糖を加えることで、あんこが黒々と艶良く仕上がります☆

我が家のあんこには、「醤油」が隠し味ですが、黒糖あんにも少し加えると風味がアップします。

あんこにもきな粉にも、砂糖だけでなく、塩を少々加えると甘みが引き立ちます!



その日、なんと、お料理ブログを通じて知り合ったeomotちゃんが4ヶ月齢のお姫ちゃんを連れて我が家に遊びに来てくれました!

パン作りをはじめ、とっても素敵なお料理をブログ『Eomot』のなかで紹介してくれていて、洗練されたライフスタイルにうっとり・・・

そんな私の「憧れの君」、eomotちゃんが、新居へのお客様第一号になってくれました☆

初対面とは思えないほど、お互い意気投合して、時を忘れておしゃべりに花を咲かせました!

その日は夫も休日だったので、みんなで仲良くおやつタイム♪

黒糖が苦手な夫も大変気に入ってくれ、食通のeomotちゃんを唸らせた、自信作の「黒糖あんのおはぎ」!!
(手のひら大のおおきなおはぎでしたが、夫はなんと、その日5個も食べてくれました!私たち女性陣も、2個ペロリ♪)

eomotちゃんも、大切なお姫ちゃんに私の味を伝えたいとまで言ってくれました☆

ミネラルたっぷりの黒糖を効かせた自家製あんこは、おはぎはもちろん、よもぎ団子やアンパンにも活用したい、やさしい味わいです。


今回は、事前にeomotちゃんの来訪が決まっていたので、ぜひ、地元の美味しい新鮮な食材でおもてなししたいと思い、熊本・鹿本地方に買出しに行きました。

あいにく、小豆やきな粉は地物の出回る時期がずれていたため、北海道産を、黒糖は沖縄産を使用しましたが、もち米は「ひよくもち」という品種の、精米したばかりのもち米を用意することができました☆

新鮮なもち米で作ったおはぎは、eomotちゃんのお姫ちゃんや我が娘Kathちゃんのほっぺたのように、ふわふわふんわり、お口の中でとろけるようなやわらかさに仕上がりました。


「ご馳走」とは、大切なお客様をおもてなしするために、走り回ってその準備をおこなうことが由来となってできた言葉です。

私は、これからも、我が家を訪れてくれるゲストのみなさまに、そして、かけがえのない私の家族のために、「ご馳走」のこころを大切に、毎日、新鮮な旬の食材でお料理を作り続けたいと思います。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

先日は引っ越したばかりでバタバタのときに
お邪魔したのに
こーんなに美味しいおはぎまで作って迎えてくれてありがとう!!
このレシピしっかり保存して、娘に絶対伝授するからー!
和菓子が大好きな両親も喜んで頂いたくらいほんとにおいしかった!!
そして!!
新居のお客様第一号だったのね(*^^)v
私なんかが第一号になってしまって・・
たくさん素敵なお家も見せてもらって
素敵な旦那様とかわいいKathちゃんとも仲良くしてもらって本当にたのしかった^^
また会えるのを楽しみにしてるね♪

Re: タイトルなし

★eomotちゃん★

先日は、帰省(疎開?)中にわざわざ新居に遊びに来てくれてありがとう!
無事に我が家に帰ったかな?

おはぎ、気に入ってくれてほんまにありがとうo(^-^)o
次は、フルコースで用意して盛大にパーティーしようと、今からメニューを練ってるよ♪
いつでも訪問してね~(^-^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。