スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふんわり☆しゅわ~☆米粉のロールケーキ(mcmaskyの而立の誕生日ケーキ)

2011.07.13
ふんわり☆しゅわ~☆米粉のロールケーキ3

●「ふんわり☆しゅわ~☆米粉のロールケーキ」のレシピ●
【材料】(8人分)
卵(L寸)4個
米粉70g
グラニュー糖60g
バニラエッセンス少々
(A)バター20g
(A)ハチミツ大さじ1
生クリーム150ml
オリゴ糖大さじ1/2
粉糖、キウイフルーツなど各適宜


【作り方】
(1)卵白は大きいボウルに入れて冷蔵庫で冷やす。冷えたら、ハンドミキサー(低速→中(高)速)で角が立つまで泡立てる。グラニュー糖の半量を数回に分けて加えながら泡立てる(中(高)速)。
(2)卵黄に残りのグラニュー糖を入れて湯煎(約60度)し、ハンドミキサーで泡立てる。人肌(約38度)に温まったら湯煎から外し、生地が白っぽく、筋が残るくらい(マヨネーズ状)まで泡立てる。
(3)(3)のボウルに(2)の卵白をひとすくい入れて混ぜてなじませる。それを(2)のボウルに加え、バニラエッセンスを垂らし、泡を壊さないように、なめらかになるまで泡立て器で混ぜ合わせる。
(4)米粉をふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
(5)(A)を(5)のボウルに加え、粉気がなくなるまで、底から生地を持ち上げるようにしてさっくりと混ぜ合わせる。(混ぜ方が足りないとキメが粗く、混ぜすぎると膨らみが悪くなるので注意!)
(6)天板に生地を流し入れて表面をならし、約20cm上から数回落として空気抜きをする。
(7)180度に予熱したオーブンで約10分焼く。表面に焼き色がつき、竹串を刺しても先に濡れた生地がついてこなければOK。
(8)天板から外し、オーブンシートごと網の上に載せ、乾燥を防ぐため布巾をかけて冷ます。
(9)生クリームにオリゴ糖を加えながら八分立て(もったりとするまで)泡立て、クリームを作る。
(10)冷めた(9)の生地をオーブンシートからそっと剥がし、新しいオーブンシートの上に焼き色が付いた面を上にして載せる。クリームを巻き終わりから約2cm残して均一の厚さに塗る。
(11)オーブンシートごと手前を持ち上げて生地を巻いていく。(フルーツを入れる場合は、クリームの上にライン上に並べてから巻く。)
(12)巻き終わりを下にしてオーブンシートの上から押さえるように手で形を整え、さらにラップに包んで冷蔵庫で約2時間冷やす。
(13)8等分にカットし、粉糖をふるい、好みのフルーツなどで飾り付けて、出来上がり♪


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


今年の目標のひとつ、

「ロールケーキをマスターする!」

・・・と言いつつ、不細工な「しっとり米粉ロールDEこいのぼりケーキ☆」を作って以来、重い腰が上がらずに、一向に作ろうとせず・・・

が、しかし、そんな私も、食いしん坊愛娘Kathと甘党の優しい夫のためなら!

ということで、再度ロールケーキに挑戦してみました!!

以前、レストランで食べた米粉のロールケーキがとっても美味しくて娘が気に入っていたので、”母の味”として家でも作ってあげようと思い続けていました。

ふんわり&しっとりとした食感が魅力の、米粉のロールケーキ☆

ひと口頬ばれば、しゅわ~っととろける美味しさ♪

その記憶を思い出しながら、いろんなレシピを参照して、今までの失敗を振り返りながら、工程を見直してみたのが、上の作り方です。

今回は、はじめて成功といえるロールケーキができました!!

私が見直した点をまとめておくと、

・天板にはバターを塗ってきっちりとシートを敷き詰める。
・米粉はサラサラしているけど、最低2回はふるう。
・卵は別立てにする。
・卵白はボウルごと冷やしておくと角が立つまで泡立ちやすい。
・卵黄の泡立て時の温度管理を気をつける。
・工程(5)での混ぜ方が命!
・バターとハチミツを加えてしっとり感と風味をプラス!

カラフルなフルーツロールに惹かれましたが、欲張らず、まずはシンプルなクリームロールで再挑戦。

巻き方の仕上がりがいまひとつですが(「つ」になってる!)、味と食感は大満足♪

家族にも喜んでもらえました☆

食にウルサイ娘も、白い口ひげを付けてムシャムシャといっぱい食べてくれました!
(その姿が、なんともかわいくて・・・思わず夫と一緒に拍手して喜びました。

このささやかな幸せが、いつまでも続きますように・・・☆


ちなみに、今回のロールケーキの全体像の写真はこちら↓

ふんわり☆しゅわ~☆米粉のロールケーキ1
(撮影用スポットライトを当てて撮った写真)

ふんわり☆しゅわ~☆米粉のロールケーキ2
(晴れた日の午後の自然光のもとで撮った写真)

やはり、こうして並べるとライトのちからを感じます☆

こちらの写真は、キッチンにて(ダウンライト4個点灯)↓

ふんわり☆しゅわ~☆米粉のロールケーキ4
(焼き色は、やや薄めです。)

ふんわり☆しゅわ~☆米粉のロールケーキ5
(私の中指の太さ(厚さ)までふっくらと膨らんでくれて、成功の手ごたえを感じました!)



今日は私の誕生日。

「而立」の年となりました。

周囲からは「三十路ワールドへ、ようこそ!」と歓迎されています♪

なので、なんだか、ひそかにワクワクな誕生日(笑)

一方で、私は孔子の論語が好きなので、あえて、「而立」の年として、心を引き締めて、背筋を伸ばして今日の誕生日を迎えたいと思います。

自己の確固たる信念のもとに揺らぐことなく、精神的に自立した人間として、親として、妻として、そして女性として、生きていきたいと思っています。

いつまでも「志学」し続けている(そして、これからも貪欲に学び続けたい)私ですが、そろそろ「而立」も意識していかなければ・・・

相変わらず、いろいろと思惟に耽る30歳の誕生日ですが、いつもの日常を、家族揃って幸せに過ごしたいと思います☆

そば粉のスノーボール・クッキー

2011.05.30
そば粉のスノーボール・クッキー

●「そば粉のスノーボール・クッキー」のレシピ●
【材料】(10人分)
無塩バター100g
(A)そば粉40g
(A)薄力粉20g
(A)コーンスターチ90g
粉砂糖40g
バニラエッセンス少々
粉砂糖(仕上げ用)適宜


【作り方】
(1)ボウルにバターを入れ、クリーム状に練り、バニラエッセンスを加える。振るった粉砂糖を加えてよく混ぜる。
(2)(2)に(A)を加えて混ぜ、ひとつにまとめてラップにくるみ、冷蔵庫で30分休ませておく。
(3)生地を直径2cmくらいに丸めて、天板に間隔をあけて並べる。
(4)180度に予熱したオーブンで約15分焼く。薄い焼き色がついたら取り出す。
(5)粗熱が取れたら、粉砂糖を茶漉しに入れてふりかけて、出来上がり♪


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


4/28のおやつです。

偏食していた娘Kathのために、栄養価の高いそば粉を使ったヘルシーなおやつを作ってあげようと思いました。

そば粉の香りが大人テイストですが、幼い子どもにも大人気のおやつです!
(早速仲良くなった近所のお子さんも、喜んであっという間に食べてくれました☆)

スノーボール・クッキー・・・

季節外れで失礼します。

材料も作り方もとってもシンプルなので、気軽に作れるおうちスイーツとして重宝するおすすめレシピです☆



ここ数ヶ月、あれほど偏食していたKathですが、2歳3ヶ月の節目を機に、見事、毎日納豆(小松菜のみじん切り、刻みネギ、炒りゴマのトッピング付き♪)を好んで食べてくれるようになりました!!

納豆だけでなく、やはり、これまで大好物だったイワシの生姜煮(昨夜のおかず)やアジの南蛮漬け(今夜のおかず)、そして、プチトマトにも積極的に齧りつくようになりました。

三食しっかり食べるリズムを取り戻し、ほっとしています☆

もちろん、朝と昼のおやつの時間も楽しみにしてくれているので、お気に入りのプーさんの入れ物に決まった量を入れてあげて・・・


明日には、Kathのことばの記録を振り返ろうと思っているのですが、ちょっと先取りして・・・

最近、Kathが

「くだしゃい(下さい)」

という言葉を積極的に言ってくれます。

Kathに、ビー球みたいなキラキラした瞳で見つめられて、「○○、くだしゃい」とせがまれると、つい、言うことをきいてあげてしまいます。

このたどたどしい言い方で訴えかけてくれるのも、貴重な瞬間なんだろうな・・・

しっとり米粉ロールDEこいのぼりケーキ☆

2011.05.06
しっとり米粉ロールDEこいのぼりケーキ☆

●「しっとり米粉ロールDEこいのぼりケーキ☆」のレシピ●
【材料】(6人分)
卵(Mサイズ)4個
グラニュー糖60g
米粉70g
(A)無塩バター20g
(A)ハチミツ大さじ1
(B)生クリーム150~200ml
(B)グラニュー糖大さじ1
イチゴ約10粒
レーズン2~3粒


【作り方】
(1)ボウルに卵を割り入れ、グラニュー糖を少しずつ加えて混ぜる。湯煎(約60度)にかけながら、ハンドミキサーで攪拌する。白っぽくもったりして、倍量くらいになるまで混ぜる。
(2)(2)に米粉を加え、ゴムベラでさっくりと切るように混ぜる。
(3)(3)に(A)を少しずつ注ぎ、下から上に返すようにヘラを動かして混ぜる。
(4)天板に(4)の生地を流し入れ、ヘラで表面を平らにならす。180度に予熱したオーブンで約10分焼く。竹串を刺して何も付いてこなければ、シートごと網にのせて、布巾をかぶせて冷ます。
(5)氷水で冷やしながら、ハンドミキサーで(B)を攪拌して、8分立てのホイップクリームを作る。イチゴは縦3等分くらいにして、中央はこいのぼりの鱗にとっておき、端はざく切りにする。
(6)しっかりと冷ました(5)のスポンジをシートから剥がし、新しいオーブンシートの上に焼き目が上になるようにのせる。
(7)奥2cmを残してクリームを塗り、ざく切りイチゴを線状に散らす。シートごと、手前から巻いていく。巻き終わりを下にして器に載せ、シートの上から軽くおさえる。
(8)シートのままラップで包み、冷蔵庫で約2時間冷やす。
(9)シートとラップを剥がし、ロールケーキの表面の約2/3にクリームを塗る。その上にスライスしたイチゴを並べる。(こいのぼりのウロコ)
(10)クリームを塗っていないところに、こいのぼりの目となるようにクリーム少量とレーズンをのせる。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


5/4(水)のおやつです。

ロールケーキ好きの2歳の娘のために、こどもの日を盛り上げるようなかわいいこいのぼりのケーキを作りました。

薄力粉の代わりに米粉を使ってしっとりふんわり食感のロールケーキを作りました。

こいのぼりの目はマーブルチョコ(茶色)でもOKです。

米粉のロールケーキはしっとりふんわり口当たりがいいので、幼児にも食べやすく、オススメです☆

デコレーションは、家族みんなでワイワイ楽しみましょう♪


まだまだ・・・不細工なロールケーキですが、米粉のおかげで、ふんわり&しっとり食感は味わえましたが、やはり、私の技量に問題が・・・

公開するのは恥ずかしい限りですが、自分への戒めとして。

ロールケーキは卵4個使うので、家計に負担がかからない程度に、練習を重ねたいと思います。
(やっぱり、美味しいこだわり卵を使いたいので・・・)

Kathが”美味しい”ロールケーキに目覚め、大好物になったので、今年の私の目標「ロールケーキをマスターする!」をぜひとも達成したいなぁと意気込んでいます☆

基本のマフィン

2011.02.22
マフィン


●「基本のマフィン」のレシピ●
【材料】(8人分)
ホットケーキミックス200g
100g(M2個)
砂糖60g(大さじ4)
牛乳60ml(大さじ4)
無塩バター(溶かす)50g
バニラエッセンス少々


【作り方】
(1)ボウルに卵、砂糖、牛乳を入れて泡立て器で混ぜる。ホットケーキミックスを加え粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせ、溶かしバターとバニラエッセンスを加える。
(2)薄くバターを塗って薄力粉をふるっておいたマフィン型に(1)の生地を7分目まで入れる。
(3)180度に予熱したオーブンで約20分焼く。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


今日は夫の誕生日なので、ささやかながら、愛情を込めてマフィンを焼きました。

素朴な味わいはいつ食べてもホッとします☆

シンプルな材料で作る基本のマフィンです。

家族が「食べたいなぁ」と言ったらすぐに作れる気軽なおやつ♪

ホットケーキミックスなので材料を混ぜ合わせるだけでOK!

チョコチップやブルーベリーなど、好みの具材をプラスしても美味しいです。

朝食やブランチにもオススメ☆

おかず系マフィン(例.ベーコンとほうれん草、ツナとコーン)にするときは、砂糖を除いてください。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆

バナナたっぷり☆ミルキーパウンドケーキ

2011.02.22
バナナパウンドケーキ


●「バナナたっぷり☆ミルキーパウンドケーキ」のレシピ●
【材料】(8人分)
(A)薄力粉100g
(A)ベーキングパウダー小さじ1/3
無塩バター60g
砂糖40g
100g(M2個)
(B)牛乳大さじ1
(B)ミルキー(飴)5粒
生クリーム大さじ2
バナナ80g(約1本半)
レモン汁、バニラエッセンス各少々


【作り方】
(1)(A)は合わせてふるっておく。バターと卵は室温に戻しておく。バナナはフォークでつぶしてレモン汁少々をまぶしておく。
(2)深めの器に(B)を入れ、500Wの電子レンジで約1分加熱し、かき混ぜて溶かす。
(3)ボウルにバターを入れてなめらかになるまで練り、砂糖を数回に分けて加えすり混ぜる。
(4)(3)に溶き卵を数回に分けて加え、なじませる。(分離する場合は(A)の粉類を少し加えてなじませる。)
(5)さらに(B)と生クリーム、バニラエッセンスを加えて混ぜる。
(6)(1)でふるった(A)を再度ふるい入れ、粉っぽさがなくなるようにサックリと混ぜ合わせる。
(7)つぶしたバナナを加え、上下を返すように混ぜる。
(8)オーブンペーパーを敷いたケーキ型に生地を流しいれ、台に数回落として空気抜きする。
(9)170度に予熱したオーブンで約30分焼く。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪


先週末、夫と娘への早めの誕生日祝いも兼ねて作ったケーキです。

娘が大好きなバナナを使って・・・

といっても、娘は「完熟」になると食べてくれません。
(ほのかに香るアルコール分を感じているのでしょうか。。。)

そこで、ケーキに完熟バナナをたっぷり使って作ってみました。

バナナの風味を生かすために、お砂糖は控え目に☆

「ミルキー」を加えてほんのり”ママの味”♪

ミルキー

いただきもののお菓子の詰め合わせに入っていた「ミルキー」ですが、娘はまだ(そして私たち親も)ミルキーを食べないので、ケーキに混ぜ込んでみました。

本当はデコレーションケーキを作ろうと思って買っていた生クリームも加えました。
(ケーキの残りはクリームシチューに活用!)

日曜も打ち合わせが入ったので、結局簡単に作れるパウンドケーキになりました。

デコレーションケーキは、また新居が落ち着いてから、ということで・・・


実はこのパウンドケーキ、日曜日の電気配線打ち合わせで、お世話になっているミサワホームの皆さんへ差し入れするのも兼ねて、3本作りました。

先週のバレンタインデーを意識したブラウニーに続いて、とっても喜んでくださいました☆


完熟バナナと“ミルキー”、そして生クリームを使ったパウンドケーキははじめて作りましたが、みんなに気に入ってもらえて嬉しかったです☆

冷蔵庫でひんやり冷やしていただくと、より美味しいです。


blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン
「ぽちっ」と応援クリックよろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。