スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール

2011.08.22
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール1

モニプラ×株式会社茜丸のイベント
「茜丸あんこを使ったパン・洋菓子のアイデアレシピ大募集!!」
に参加しています。

今回、モニターさせていただいたのは
茜丸匠味シリーズ 粒あん・十勝  (500g)
茜丸匠味シリーズ 鳴門金時スイートポテトあん(500g)

の2種類です。

茜丸といえば、大阪名物「五色どらやき」が有名ですが、実は、創業71年になる小豆を使った「あんこ」の専門メーカーなのだそうです。

主にベーカリーにあんこを卸しているそうなので、私たちはパン屋さんを通じて茜丸のあんこに親しんでいるのですね。

あんこ専門メーカーというだけあって、あんこを使った商品開発をサポートする専門情報サイト
「あんこレシピ.com」
http://anko-recipe.com/
では、レシピ紹介やお見積もりまで、あんこに関するあらゆる情報を収集できます。
(私のレシピも、こちらのサイトで紹介していただけるようです。)

また、
茜丸業務用あんこ販売店
http://www.anko-shop.jp/

では、パン屋さんなどメーカー向けに業務用あんこをネット販売しています。

茜丸では、さまざまなフルーツなどの旬の食材を取り合わせ、色とりどりの美しいあんこを展開しています。

それらを紹介している上記の専門サイトを眺めているだけで、あんこ大好きな私はワクワクしてしまいますが、それらのあんこを使っていろんなパンやお菓子を作ってみたいと、創作意欲も掻き立てられます☆


さて、今回ご紹介するのは、鳴門金時スイートポテトあんの洋菓子レシピです。

黄金色の美しい色合いと濃い甘みが魅力の鳴門金時にバターをあわせ、スイートポテトのレシピで作られた「茜丸 鳴門金時スイートポテトあん」は、バターの風味豊かで、鳴門金時いもの自然の甘みが活かされた上質な芋あんです。

鳴門金時スイートポテトあん

そのまま食べても、まるでスイーツのように味わえる贅沢なあんこ!

丁寧に裏ごしされたなめらかな舌触りなので、生地にも良くなじみます。

今回、私が創作したのは、お豆腐でヘルシー&常温でも美味しいモチモチ食感が魅力のロールタイプのスティックケーキです。

フライパン(鉄板)で焼いたクレープ状の生地にあんこを巻き込んだシンプルなケーキで、作り方も簡単なのに美味しい!

生地には、絹ごし豆腐、上新粉、ホットケーキミックスと、身近な食材を使用しました。

豆腐の水分で生地を練り上げることで、冷めてもモチモチ食感が保たれて美味しく仕上がるように工夫しました。

お豆腐の大豆イソフラボンやたんぱく質がプラスされて、ヘルシー感もアップ↑

上新粉を加えることで、もっちり食感の生地になるだけでなく、薄めのクレープ生地に広げても割れにくくなります。

生地に黒ゴマを加えたり抹茶を加えたりして試作してみましたが、今回、完成写真として掲載したのは、基本の生地に鳴門金時スイートポテトあんに、私自身が炊いた大納言小豆(砂糖、塩、そして香り付けの醤油ほんの数滴)をあわせたものです。

●「鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール」のレシピ●
【材料】(約10人分)(調理時間:約30分)
絹ごし豆腐(水切り不要)200g
L1個
砂糖大さじ1
上新粉、ホットケーキミックス各100g
牛乳150ml
サラダ油大さじ1
鳴門金時スイートポテトあん(茜丸製)適量
黒ゴマ、抹茶、粒あん等各適宜


【作り方】
(1)ボウルに絹ごし豆腐と卵を入れ、泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。さらに砂糖を加えて混ぜる。
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール2

鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール3

(2)粉類を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

(3)牛乳を加えて混ぜる。泡だて器ですくい上げたとき、リボン状に流れ落ちるかたさに調整する。
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール4

(4)フライパンに油を熱し、おたま1杯分の生地を丸く広げる。中弱火で約3分焼く。(生地に黒ゴマを散らしてもよい。)
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール5

(5)表面が軽く乾いてきたら、スイートポテトあんと茹で小豆を真ん中より奥寄りの位置にライン状におく。
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール6

(6)フライ返しで奥から手前に巻き、スイートポテトあんを包む。中弱火で約6~7分、表面がこんがりとするまで焼いたら、蓋をしてごく弱火で2~3分蒸し焼きする。

(7)粗熱が取れたら、半分に切って皿に盛り付ける。
鳴門金時スイートポテトあんのお豆腐もちもちロール1


あんこ専門メーカー茜丸ファンサイトファンサイト応援中

大納言小豆たっぷり☆羊羹

2011.08.22
大納言小豆たっぷり☆羊羹1
★大納言小豆たっぷり☆羊羹★
レシピはこちら!(記事後半でもレシピを詳しく紹介します。)

このたび、レビューブログから、日清製糖の白ザラ糖(1kg)のサンプルをいただきました。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

白ザラ糖1


白ザラ糖(1kg)を使ったオリジナルアイデアレシピを考案してください!」ということで、おうちで簡単に美味しく作れる羊羹を紹介します♪

白ザラ糖(1kg)は、あまり馴染みがないかもしれませんが、梅・果実酒用につくられた、大きい結晶のお砂糖です。

白ザラ糖2

手にとって観察してみると、粒は氷砂糖より小さく、目ではっきり確認できる程の大きさで、平たい直方体なのがわかります。

砂糖としての純度が極めて高く、ある程度の高温までなら透明さを保つ事から、餡、ゼリー、綿菓子などのお菓子作りに向いています。

今回は、豆好きにはたまらない、大納言小豆の粒感たっぷりの羊羹を作りました☆

高純度の白ザラ糖(1kg)のおかげで、和菓子屋さんのような上品な味わいに仕上がります☆

●「大納言小豆たっぷり☆羊羹」のレシピ●
【材料】(約6人分)(調理時間:1時間以上)
大納言小豆カップ1/3
(A)白ザラ糖カップ1/4
(A)塩ひとつまみ
(A)しょうゆ少々
小豆の煮汁カップ1と1/2
粉末寒天2g(小さじ2)


【作り方】
(1)小豆は水洗いして約5倍の水とともに鍋に入れて煮立てる。煮立ったら、一旦火を止めて湯を切る(渋切り:アクや渋みを取り除く)。

(2)小豆の約5倍の水を新たに加え、ときどき水を加えながら、約1時間、中弱火でコトコトと煮る。目安は、小豆を指で押しつぶせるくらい。
大納言小豆たっぷり☆羊羹2
(小豆は含水すると約2.5倍に膨らみます。皮が破れないように火加減を調整して、ふっくらと炊き上げます。)

(3)(A)の白ザラ糖を数回に分けて入れ、軽く混ぜて煮溶かす。味を引き締める塩と香り付けの醤油をほんの少し加え、沸騰しないように煮る。
大納言小豆たっぷり☆羊羹3

(4)鍋が静かに煮立っているところに寒天を加え、ヘラで底からかき混ぜながら煮溶かす。
大納言小豆たっぷり☆羊羹4

(5)クッキングペーパーを敷いた小さめのバットに茹で小豆(煮上がり約カップ1)を平らに敷き詰め、その上から小豆の煮汁約カップ1と1/2を流す。浮き出た気泡はスプーンで丁寧にすくい取る。
大納言小豆たっぷり☆羊羹5

大納言小豆たっぷり☆羊羹6

(6)(5)の粗熱が取れたらラップで覆い、冷蔵庫で約半日冷やし固める。

(7)クッキングペーパーごとバットから取り上げ、ペーパーを剥がして端を切り揃える。6等分切り分けて、器に盛る。
大納言小豆たっぷり☆羊羹1

粒感を楽しめる羊羹に仕上げるために、煮すぎて小豆の皮がはじけないように注意しましょう!

砂糖や寒天を加えたら、底が焦げ付かないように、絶え間なくかき混ぜるようにしましょう。

カル~い食感☆カレーピラフのSOYキッシュ

2011.08.10
カル~い食感☆カレーピラフのSOYキッシュ

●「カル~い食感☆カレーピラフのSOYキッシュ」のレシピ●
【材料】(6~8人分)
ご飯100g
牛ひき肉80g
玉ねぎ50g
セロリ30g
オリーブ油大さじ1
ドライトマト(粗く刻む)10g
オクラ(固茹でして輪切り)2~3本
カレー粉小さじ2
トマトケチャップ大さじ1/2
ウスターソース小さじ1
塩・コショウ少々
(A)おから100g
(A)薄力粉15g
(A)コーンスターチ5g
(A)無塩バター60g
(A)溶き卵1/2個分
(A)塩少々
(B)クリームチーズ50g
(B)絹ごし豆腐(水切り)50g
(B)卵3個
(B)塩・コショウ少々
(B)パルメザンチーズ大さじ2
(C)カレー粉小さじ2
(C)お好み焼きソース大さじ2


【作り方】
(1)タルト生地をつくる。おから、薄力粉、コーンスターチを合わせてボウルにふるい入れ、バターと塩を加えてカードで切るように混ぜる。
(2)さらに指先でこすり合わせるようにして粉状にし、卵液を加えてひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫で30分以上ねかせる。
(3)打ち粉をした台に(1)をのせ、めん棒で厚さ3mmの円形にのばす。タルト型に敷きこみ、余分な生地を切り落とす。フォークでまんべんなく穴を開け、冷蔵庫で30分以上ねかせる。
(4)190度に予熱したオーブンでおもしを温め、(3)の中央にアルミホイルをかぶせておもしを入れる。190度のオーブンで約30分焼き、おもしとアルミホイルを除いて冷ます。
(5)タルトを焼いている間に炒め玉ねぎ&セロリをつくる。フライパンにオリーブ油大さじ1/2を敷き、極薄切りにした玉ねぎとセロリをあめ色になるまで弱火でじっくり炒め、塩・コショウをする。
(6)カレーピラフをつくる。フライパンにオリーブ油大さじ1/2を敷き、牛ひき肉を入れて中火でほぐしながら炒める。ご飯、(5)の炒め玉ねぎ&セロリ、刻んだドライトマトを加えてさらに炒める。
(7)カレー粉、トマトケチャップ、ウスターソース、塩・コショウで味を調える。皿に広げて、冷ましておく。
(8)卵液をつくる。やわらかくしたクリームチーズと水切りした絹ごし豆腐をボウルに入れてヘラで練り混ぜる。卵を加えて泡立て器でなめらかになるまで混ぜ合わせ、塩・コショウをしてさらに混ぜる。
(9)焼きあがった(4)のタルト台に(7)のカレーピラフを敷き詰め、塩茹でして刻んだオクラを散らす。
(10)(9)に(8)の卵液を漉しながら流し入れ、パルメザンチーズをまんべんなくふりかける。
(11)180度に予熱したオーブンで約20分焼き、190度に温度を上げてさらに約10分こんがり焼き上げる。焼きあがったら表面にオリーブ油少々を塗り、網の上で冷まして型から抜く。
(12)8等分に切り分け、付け合せ野菜とともに皿に盛り、よく混ぜ合わせたカレーソースをかけていただく。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


ホームパーティーで、前菜にも主菜にもなるような美味しい&ヘルシーでおしゃれな一品を考えました。

ママ&キッズ友達をランチに招待した時にも、大好評だった一皿です。

おからベースのタルト生地と、豆腐とチーズたっぷりの卵生地でとってもヘルシーな新感覚のキッシュです☆

みんな大好きなカレーピラフを詰め込んでボリュームも満点!

カレーピラフには、軽い食感がピラフやリゾットなどに向いている、カリフォルニア産の中粒米「カルローズ」を使用しました。
(そちらのレシピコンテストに参加していました。)

タルト台は前日に焼いておくと、(パーティー)当日に手際よくキッシュを作り上げることができます。

カレーピラフはそのまま食べても美味しいので、多めに作っておいてもいいでしょう。


写真は、6月に夫の会社の友人を招いてのホームパーティーで供したものです。

キッシュに添えて、彩り野菜をふんだんに盛りつけると、食欲をそそられる華やかな一皿に仕上がります。

こちらのホームパーティーのメニューの全容も、後日報告します!

残念ながらコンテストには通過しませんでしたが、食べたひとはみ~んな大満足してくれた、私の自慢の一品です☆

コンテストなどをきっかけに、大切な家族や友人が喜んでくれるメニューを創作できるのが、私の生きがいとなっています♪

フレンチシェフ直伝☆簡単キャロットポタージュ

2011.08.07
フレンチシェフ直伝☆簡単キャロットポタージュ

●「フレンチシェフ直伝☆簡単キャロットポタージュ」のレシピ●
【材料】(約10人分)
ニンジン、玉ねぎ各250g(正味)
セロリ(芯)、ジャガイモ(男爵)各100g(正味)
ベーコン2枚
オリーブ油大さじ1
ローリエ1枚
(A)水700ml
(A)固形コンソメ2個
塩、コショウ各少々
バター10g
オクラ(またはクルトン)適宜


【作り方】
(1)野菜とベーコンを粗く刻む。ジャガイモは水にさらしてアク抜きし、ザルにあげておく。
(2)厚手の鍋に油を敷き、ベーコン、ニンジン、玉ねぎ、セロリ、ジャガイモの順に加えて、焦がさないようにしんなりとするまで中弱火で炒める。
(3)(2)の鍋に(A)とローリエ、香味野菜(ニンジン、玉ねぎ、セロリ)の切れ端を加え、中火で約30分煮込む。塩・コショウで味を調え、バターを加えて溶かす。
(4)ローリエと香味野菜を除き、(スティック)ミキサーでなめらかになるまで攪拌する。漉して舌触りを良く仕上げる。
(5)器に注ぎ、刻んだオクラなどを飾って出来上がり。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


もう2ヶ月近く前になりますが、約1年間、マイホーム建築をサポートしてくださったミサワホームの担当者の方々を招いて、はじめての新築祝いパーティーを開きました。

そのときの一品が、上記のスープです。

私が5年前に知人のThanksgiving partyに参加した時、LAでシェフをしていた経験を持つ専業”主夫”(奥様は米軍さん)から、フレンチレストランのまかないスープだったというこちらのポタージュのレシピを直々に教えてもらったものを再現してみました。

シンプルな材料なのに、驚くほど奥深い味わいのスープが、ゲストにも家族にも大好評☆

思わずおかわりしたくなる美味しさなのです♪

(4)の工程で、自宅にある一番目の細かいザルで漉しましたが、より上品でなめらかな舌触りにするためには、専用のスープ漉し器を使いたいところです。

毎晩「煮干の出汁の味噌汁」派の和食好き愛娘Kathが、最近ポタージュ系のとろみのあるスープも大好きになってきたので、たっぷりの野菜を溶け込ませたスープを美味しく作ってあげるために、次に狙う調理器具は「スープ漉し器」に決定・・・かな。(ポイントを貯めて☆)


前回の記事で紹介したチーズケーキを含めて、初マイホームパーティーのおもてなしメニューを並べておきます。

★生ハムとクリームチーズのカナッペ★
MISAWAカナッペ

こちらのカナッペは、チームMISAWAの素敵なインテリアコーディネーターさんに作ってもらいました。

カナッペの食材を並べておいて、ゲストに自分でトッピングしてもらうのが、コーディネーターさん流なのだそうで、ご自宅でのホームパーティーではいつもそうなさっているのだそうです。

たしかに、クラッカーのさくっとクリスピーな食感を楽しむためには、食べる直前に盛り付けるのが一番ですね!

お皿に手際よく、かつ美しく食材を盛り付ける姿も、勉強になりました☆

生ハムの上にセルフィーユを、大葉の上にクリームチーズを載せて下さいました。

ちなみに、こちらのクリームチーズは、当時限定品だったブラックペッパー入りのクリームチーズです。

セルフィーユは、繊細で上品な感じが大好きなので、お客様をおもてなしするときにはいつも活用しています。

春か秋に種をまけば、家庭菜園でも育つのだそうで・・・落ち着いたらハーブを育てたいです。


★キャロットポタージュ★
フレンチシェフ直伝☆簡単キャロットポタージュ

前半でスープを出したのですが、あまりの美味しさにおかわりして下さったので、この時点でゲストのおなかをかなり満たしてしまいました(笑)


★彩りサラダ★
MISAWAサラダ

このとき、栄養バランスと彩りをアップしようと「そばの芽」を使ったのですが、インテリアコーディネーターさんがそばアレルギーということで・・・(別途、そばの芽抜きのサラダを用意しました。)

そばアレルギーの方は結構いらっしゃるので、ゲストのおもてなしメニューにはそばの芽やそば粉を使うのは気をつけようと思いました。


★Copper Pennies★
MISAWA Copper Pennies

もはや、私の十八番メニュー♪

彩り鮮やかで、爽やかな酸味がお口直しの一品としてちょうど良く、お弁当だけでなくパーティーにもぴったりなメニューです。


★とろ~りチーズのカレーSOYキッシュ★
MISAWAカレーSOYキッシュ1

MISAWAカレーSOYキッシュ2

とあるコンテストに参加するためのメニューで、まだ試作段階だったので見た目はイマイチになってしまいましたが・・・

味は大好評でした!

おからで作ったタルト生地に、オクラ、ドライトマト、ソーセージのカレーピラフをフィリングとし、豆腐とクリームチーズを混ぜ込んだ卵液を流したオリジナルキッシュです。

グリュニエールチーズを使ったので、アツアツを食べていただきたいと思って用意しましたが、キッシュのアツアツを切るのは難しいですね。

その後、改良して何度も作ったので、後ほどレシピを公開します。
(残念ながら、コンテストは一次敗退でした。応援ありがとうございました☆)

一切れでは満足できず、もう一切れ食べたくなる美味しさです♪

ゲストにおかわりしてもらえると、感激もひとしお☆


★デミグラスソースの煮込みハンバーグ★
デミ煮込みハンバーグ

モニターしていた日本食研のソースを活用しました。

ハンバーグ大好きな設計士さんのための一品☆

煮込んだル・クルーゼの鍋(ココット・ロンド)をテーブルに置き、アツアツを取り分けていただきました。

気の知れた方々と、こういう風に鍋を囲むと幸せな気分になれますね♪


★おとうふ&ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ★
おとうふ&ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ

前記事で紹介した、食後にもオススメのヘルシーケーキです。


以上、初マイホームパーティーを盛り上げてくれたメニュー達です。

私の料理やもてなし方の反省点は多々あるものの、みんなで楽しくおしゃべりしながら、「美味しいね!」の笑顔に満ち溢れた幸せな時間を過ごすことができました☆

おとうふ&ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ

2011.08.03
おとうふ&ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ

●「おとうふ&ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ」のレシピ●
【材料】(8人分)
(A)絹ごし豆腐(水切り)50g
(A)プレーンヨーグルト(水切り)50g
(A)クリームチーズ100g
オリゴ糖大さじ3
2個
薄力粉大さじ3
生クリーム(低脂肪)200cc
レモン汁大さじ2
無塩バター20g
(B)ビスケット10枚(約70g)
(B)無塩バター40g


【作り方】
(1)厚手のビニール袋に(B)のビスケットを入れ、袋の上から叩いて細かく砕き、(B)のバターを加えて袋の中で混ぜ合わせる。オーブンシートを敷いた型の底に敷き詰め、表面を平らにならす。
(2)ボウルに(A)を入れてゴムべらでなめらかに練り合わせる。オリゴ糖を加えて泡立て器でふんわりと混ぜる。
(3)溶き卵を数回に分けて加え、その都度泡立て器でよくなじませる。
(4)薄力粉をふるい入れ、粉気がなくなるまでサックリ混ぜる。
(5)生クリーム、レモン汁の順に加え、その都度よく混ぜる。
(6)バターを湯煎で溶かし、熱いうちに加えて混ぜる。
(7)(1)でビスケット台を作っておいた型に生地を流し、空気を抜いて、180度に予熱したオーブンで35~40分焼く。
(8)型のまま網の上において粗熱をとる。十分冷めたら型から外し、冷蔵庫に入れて2~3時間以上冷やす。


↓ぽちっとクリックよろしくお願いします!


レシピブログに参加しています♪皆様の応援に励まされています☆
「足あとポチッ!」も楽しみにしています♪

子育てスタイル参加中♪

ぽちっとクリックよろしくお願いします☆皆様の応援に励まされてます!
「足あとClick」も楽しみにしています♪♪


先月、マイホーム建築でお世話になったハウスメーカーの方々を招いてホームパーティーをしたときのデザートです。

(報告が遅くなりましたが、後日、パーティーメニューも紹介します♪)

食後のデザートとして、サッパリとしたケーキを用意しました。

クリームチーズにお豆腐とヨーグルトをプラスした、ヘルシーなチーズケーキです。

ふんわりと軽い食感が大好評でした☆

クリームチーズ、ヨーグルト、豆腐をなめらかに練り合わせると、口当たりが良く仕上がります。

豆腐は裏ごししておくと混ざりやすいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。